中学受験ノウハウ 塾選び

【現役塾講師が回答】授業以外も要チェック!「良い先生」はここが違う

2021年8月10日 石井知哉

中学受験に挑むうえで頼りにしたいのが、塾や家庭教師。そして合格を掴み取るためには、良い先生の指導を受けたいですよね。では、一体どのような先生が「良い先生」なのでしょうか? 長く塾講師をしてきた私の経験をもとに、良い先生かどうかを判断する3つの条件をお伝えします。

良い先生の3つの条件

先生の良し悪しを、授業の様子を見て判断する親御さんは多いかもしれません。しかし、その先生が「良い先生」かどうかを見極めるうえでは、実は授業“以外”の面もチェックしておくことが大切です。具体的には、次の点を意識してみてください。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

石井知哉
この記事の著者

株式会社QLEA教育事業部部長。教育系Webサイト「School Post」を主宰。2000年、早稲田大学第一文学部 哲学科卒業。東京都の塾業界にて指導歴20年以上。現在は、東京都大田区で個別指導塾2校舎の教務・運営を統括する傍ら、千代田区麹町に超少人数制個人指導道場「合格ゼミ」を開設。豊富な実践経験に裏付けられた独自の理論とメソッドに基づき、小学校低学年から中・高・大学受験生、就職試験対策の指導にあたっている。幅広い学年・学力層・教科を対象に、個々の成長を最大限引き出す指導を得意とする。