中学受験ノウハウ 塾選び

【中学受験】臨海セミナーの費用やカリキュラム・特徴をチェック!

2018年7月30日 伊藤仁人

臨海セミナーは首都圏と大阪府で教室を展開している学習塾。中学受験コースのほかに、総合進学コースと呼ばれる公立中学進学者のためのコースや個別指導型のコースも設置し、幅広いニーズに対応しています。

中学受験コースでは高い専門性をもったスタッフが生徒のやる気を刺激する指導を実施。公立中高一貫校コースでは志望校別に授業や模試がおこなわれるので、合格のための力を確実に養うことができます。

臨海セミナーとは?

まずは臨海セミナーの生徒数やカリキュラムなど、基本的な情報をチェックしてイメージをつかんでみましょう。

出典:臨海セミナー
https://www.rinkaiseminar.co.jp/

臨海セミナーの生徒数

臨海セミナーの生徒数は51,093名となっています。(2017年9月現在)

臨海セミナーのカリキュラムや指導の特徴

臨海セミナーにはいくつかのコースがありますが、とくに「中学受験科」「公立中高一貫プロジェクト」では試験の傾向を熟知した専門スタッフが指導を担当します。習い事などと両立しながら学習したい場合は、個別指導型の「個別指導臨海セレクト」という選択肢もあります。

「中学受験科」では生徒と講師の距離が近い少人数制クラスで指導がおこなわれ、やる気や集中力の向上を促進。より良い環境で学習を進められるように生徒や保護者へのアンケートも実施しています。「公立中高一貫プロジェクト」では単元学習・適正検査対策・作文添削指導の3つの柱を徹底指導。通常授業・模試ともに公立中高一貫校別に対応しているので、志望校合格への力を着実に身につけていくことができます。

臨海セミナーの中学受験コースはどうなっている?

つぎに、中学受験コースの特徴や費用、合格実績などの情報についてみていきましょう。具体的なデータをチェックして入塾のシミュレーションに活用してください。

臨海セミナーのコース特徴

臨海セミナーにはおもに「総合進学コース」「中学受験科」「公立中高一貫プロジェクト」「個別指導臨海セレクト」の4つのコースがありますが、これらのうち中学受験生向けのコースは「中学受験科」「公立中高一貫プロジェクト」の2つです。

中学受験科では「らせん型カリキュラム」を実施。学年別に学習のポイントを分け、段階的に学習を進めていきます。ひとつの単元を繰り返し学ぶことで、らせん階段を上るように理解を深めるのが大きなポイント。難関国私立クラスでは1週間で1単元を学習し、定着度合いを土曜日のテストで確認します。5週目には1ヶ月分の総復習を実施。学力の向上を着実にはかっていきます。そのほか御三家プロジェクトでは志望校別の講座が設置され、徹底した過去問指導がおこなわれるのが特徴です。

公立中高一貫プロジェクトでは適性検査に対応した指導を徹底。授業は志望校別におこなわれ、各学校の適性検査に即した指導が実施されます。必要な場合はグループワーク対策も用意し、目標をしぼった学習を積み重ねることが可能です。

臨海セミナーの入塾/組分けテストは?

臨海セミナーでは入塾の際に学力調査のための入塾テストが課され、その結果をもとにクラス分けされます。また、総合進学コースではほぼ毎月、小学部全校で習熟度確認のための月例テストをおこないます。全国一斉に実施したテスト結果を集計し、平均点や偏差値などを算出した「個人成績表」を生徒に渡します。

中学受験科の「難関国私立クラス」「御三家プロジェクト」では毎月4週分の学習内容が試験範囲となる組分けテストを実施。このテスト結果をもとにテスト講座のコースが決定されます。

臨海セミナーの特別講習は?(夏期・冬期講習など)

臨海セミナーでは例年、春期・夏期・冬期の季節講習を開講。夏期講習では、中学受験科の小学5年生は前期復習と後期予習で基礎の確認と応用力獲得を、小学6年生は全単元復習で基本知識の確実な定着を目指して、さまざまな講座に取り組みます。公立中高一貫プロジェクトでは小学5・6年生ともに基礎力向上やカリキュラムの総復習にくわえ、適性検査対策を指導。確実な得点力を養います。

臨海セミナーの費用は?

臨海セミナーの費用は入塾金、登録手数料、授業料、維持費、教材費、模試代などで構成されています。こちらでは授業料の目安の一例をご紹介します。

・中学受験科の授業料(税抜)

小学4年生 御三家(算数) 8,000円
国私立(算国理社) 16,000円
小学5年生 御三家(算国理社) 32,000円
国私立(算国理社) 28,000円
小学6年生 御三家(算国理社) 40,000円
国私立(算国理社) 37,000円

臨海セミナーの合格実績は?

2018年の首都圏難関校合格者は817名。東京都では筑波大駒場や開成、女子学院や雙葉中など男子・女子ともに難関校の合格者を出しています。神奈川県では聖光や浅野、フェリス、横浜共立など、こちらも難関と呼ばれる中学の合格者を輩出。このほか千葉難関校101名、埼玉難関校81名、神奈川公立中高一貫校146名など多数の生徒を合格に導いているようです。

一歩一歩、着実に受験対応力を養いたいなら臨海セミナーがおすすめ

臨海セミナーの指導は「らせん型カリキュラム」や志望校別に対応した授業にみられるように、合格するための力を着実に鍛えることを念頭においているのが特徴。

模試やテストも充実しているので、実力を確認しながら確実に学力を高めていくことができるでしょう。受験本番に向けて一歩一歩しっかりと力を蓄えていきたい場合には、臨海セミナーがうってつけかもしれません。

※記事の内容は執筆時点のものです

この記事の著者

おもに学問や食文化に関する記事を執筆。食べること、読むこと、知ること、書くことがライフワーク。「人と人」「人と場所」「人と機会」の橋渡し役となれるよう日々精進中です。