伊丹龍義
伊丹龍義

自身の塾で、中学・高校受験・中高一貫校サポートを担当。教育格差解消と、学習の効率化のため、廉価に、そして自分のペースで見られ、電子辞書代わりにも使える映像授業に積極的に参加。学びエイド「中学理科」・家庭教師のトライ「TryIT中学理科」担当。「観てわかる中1理科」(小学館)映像担当。教育図鑑相談役、中受ラジオディレクター等としても活動。個人として、「たこやきまるめがね」名義で、YouTubeで中学受験算数を中心に映像授業公開中。あわせて思考力育成として、プログラミング・ゲーム・パズルの教育現場での活用に興味津々。クイズ番組等の問題作成・監修多数。