小坂井さと子

学習塾講師・ライター。大学卒業後、10年間予備校に勤務。結婚、出産を機に退職し、その後は自分の子や近所の子に教えたり、寺子屋式塾で教えたりを続ける。受験生、受験指導、受験生の母親と3つの立場で受験と関わって30年。無事に大学生になった子供は、この春より塾でアルバイトを開始。自分が学んだことを教え子と分かち合い、さらにそこから学びを深めるという道筋を、わが子もたどってくれることに喜びを感じている。