聖園女学院中学校みそのじょがくいん

学校情報 学校情報

聖園女学院中学校みそのじょがくいん

私立

女子校

偏差値

女: 39〜41

※偏差値:四谷大塚入試結果 80%偏差値より

学校を保存する

学校からのメッセージ

聖園女学院は1946年、カトリック女子修道会「聖心の布教姉妹会」によって旧制高等女学校として設立されました。カトリック学校としてキリスト教世界観に基づき、生徒が人間としての生き方を学び、一人一人が自分の使命を自覚して成長することを目標とします。聖園女学院で「あなたはありのままでいい。」という言葉をよく耳にします。これは、ありのままの自分は他の人が持っていない力の持ち主であり"OnlyOne"だ、ということに気づかせようとする言葉です。毎日の学校生活のポイントは校風の(多少厳しい)掟とルールに従って学業に励むだけではありません。入学してくる生徒が安心して落ち着いた心で自分の道を進め、やがて社会のどんな場所でも自分に与えられた使命を喜んで果たし、そして一緒に人生の旅路を歩んでいる人の幸せに進んで貢献するように成長することは、この聖園女学院が目指している教育目標です。保護者と手を組んで、この目標を達成するために聖園女学院の教員一同は今後も力を合わせてまいります。
続きを読む

基本情報

所在地 〒251-0873 神奈川県藤沢市みその台1-4
電話 0466-81-3333
ホームページ 学校ホームページ
アクセス 小田急江ノ島線「藤沢本町」駅より徒歩約10分
宗教 キリスト教(カトリック系)
男女共 女子校
生徒数

中学

  • 1年:64
  • 2年:65
  • 3年:68

高校

  • 1年:73
  • 2年:61
  • 3年:96
募集 中学でのみ募集
学期制 3学期制
週日制 5日制

設備・制度

食堂 なし
購買 有:使用可
給食 なし
プール なし
なし
登校時間 8:25

カリキュラムの特徴

国際教育として、中1から高3までネイティブ教員による少人数編成による授業が行われています。本校にはネイティブの教員が昼休みと放課後に常駐し、国内にいながら留学しているような活動ができる教室があります。また、自習環境が整っていて、平常の授業日はもちろんのこと、長期休業中も早朝から自学自習に励み、自学力・自習力を磨いています。中学1年生から高校3年生まで同じ部屋で行うことにより、お互い切磋琢磨しあえる環境です。放課後も18時まで図書館を開放し、常駐している女子大生の学習メンターが指導や質問対応にあたります。また、ひとり1台iPadを持ち、授業だけでなく部活動や諸連絡に活用しています。
続きを読む

進路指導の特徴

春・夏・冬の長期休業中には指名制の補習と希望者に対する講習を開講しています。昨年度は年間191講座を実施しました。英語学習では、高2から、それぞれの進路に必要となる受験対策にも力を入れ、きめ細かい対応をしています。また、受験を終えたばかりの卒業生から後輩へ、リアルな体験やメッセージを伝えるイベントや、日本を代表する企業で会社の一員として企業の課題解決に取り組む企業インターンなど、さまざまなキャリア教育プログラムが充実しています。さらに、大学教授による特別講座、学校長による南山大学キャンパスツアーなどを実施しています。学園内推薦も充実しています。
続きを読む

部活動

中学と高校で部活の区別なし

運動系

都県
:都県大会4位以上
関東
:関東大会4位以上
  • バスケットボール
  • テニス
  • バドミントン
  • 陸上
  • バレーボール
  • 弓道
  • その他
    剣道、ダンス、ソフトボール

文化系

  • 合唱・コーラス
  • 軽音楽
  • 演劇
  • 美術
  • 書道
  • 科学・理科
  • その他
    手芸、セシリア会、ハンドベルクワイア、カトリック要理研究

初年度 学費の目安

掲載内容は目安です。詳しい内容は、学校のWEBサイト・説明会等でご確認ください。

授業料(年額)
480,000 円
入学金
240,000 円
施設料
200,000 円
その他(年額)
12,000 円
初年度納付金(総額)
932,000 円

検定料

検定料(中学)
20,000 円

学校情報データ 協力:森上教育研究所

学校を保存する

一緒に見られている学校