日本大学第二中学校にほんだいがくだいに

学校情報 学校情報

日本大学第二中学校にほんだいがくだいに

私立

共学校

偏差値

男: 45〜47

女: 46〜48

※偏差値:四谷大塚入試結果 80%偏差値より

学校を保存する

学校からのメッセージ

本学園は、1927年に旧制日大二中として開校しました。開校以来90年余りの歴史を持つ伝統校で、卒業生は4万2千名を超え、これまで各界に多彩な人材を数多く輩出しています。日本大学の建学の精神である「自主創造」のもと、教育目標に「信頼敬愛・自主協同・熱誠努力」を掲げて以来、多様な価値観の中での人間形成を目指した教育活動に励んでまいりました。おおらかで明るい校風のもと、生徒たちはさまざまな仲間との出逢いと多様な経験を経て、思いやりあふれる人間として大きく成長していきます。本校の教育で特徴的な点として、まず、学習面は、基礎基本を大切に、時間をかけて確実に勉強します。また、カリキュラムの先取りなどで、消化不良になることを避けています。そして、多彩な行事があり、想像力、感性、耐性を磨き、学習で得た知性と両輪になるよう指導しています。しっかりと次世代を担うことのできる人材を育成するために、教職員一同、力を合わせて取り組んでまいります。
続きを読む

基本情報

所在地 〒167-0032 東京都杉並区天沼1-45-33
電話 03-3391-0223
ホームページ 学校ホームページ
アクセス JR「荻窪」駅北口よりバス③乗り場「日大二高前」下車
併設大学 日本大学
男女共 共学校
生徒数

中学

  • 1年:240
  • 2年:238
  • 3年:237

高校

  • 1年:450
  • 2年:430
  • 3年:400
募集 中学・高校で募集あり
高校入学生との混合について
全体が混合する (高1)
学期制 3学期制
週日制 6日制

設備・制度

食堂 有:条件付可
購買 有:使用可
給食 なし
プール 有:校内
なし
登校時間 8:35

カリキュラムの特徴

中学では、基礎学力の定着を図るため主要5教科に多くの時間を配当しています。英語は、週6時間を充て、うち1時間は英会話としてクラスを2分割し、日本人教師と外国人講師による少人数制で進めます。また、各教科とも、小テストとノートチェックを随時行い、授業内容の復習やノートの取り方の指導をくりかえし徹底し、確かな学力を身につけさせます。また、平常授業が終わった放課後など、学力が心配な生徒を対象に、補習を行ったり、自ら学習する習慣を養うために教員が付き添う自習室を開いたりします。
続きを読む

進路指導の特徴

日本大学の進学は約30%。有名私大の指定校・公募推薦、AO入試での進学も約30%。約40%が国公立や難関私大を目指して一般受験に臨んでいます。本校でのキャリア教育では、20種類以上のキャリアガイダンスがあり、他にも、大学学問研究等の多様な進路プログラムが生徒の目標設定を後押しをします。また、長期休暇中の進路学習から知識を得て、進路適性試験を利用して自己を振り返り、進路を選択する力を養います。さらに、春夏冬の休み中に行われる講習や学期中の補習・面接練習を含めた親切丁寧な指導が、多彩な進路目標を実現しています。
続きを読む

部活動

運動部は中高合同と中学のみの部活が混在する。文化部は全て中高部活なし。

大会実績は、基本的に2019年度大会の実績を掲載しています。新型コロナの影響により、2020年度は大会中止となった部活が多数あります。

運動系

:県大会上位8位以上
関東
:関東大会上位8位以上
  • サッカー
  • バスケットボール
  • テニス
  • バドミントン
  • 陸上
  • バレーボール
  • 卓球
  • 水泳
  • その他
    軟式野球、剣道、柔道、スキー、ラグビー、ワンダーフォーゲル

文化系

  • 吹奏楽・ブラスバンド
  • 演劇
  • 放送
  • 美術
  • 漫画・アニメ
  • 文芸
  • 写真
  • 囲碁・将棋
  • 書道
  • コンピュータ
  • 英語・ESS
  • その他
    化学、家庭、華道、社会、生物、釣り、フォークソング

初年度 学費の目安

掲載内容は目安です。詳しい内容は、学校のWEBサイト・説明会等でご確認ください。

授業料(年額)
480,000 円
入学金
250,000 円
施設料
190,000 円
その他(年額)
60,000 円
初年度納付金(総額)
980,000 円

※寄附学債:有

検定料

検定料(中学)
25,000 円

学校情報データ 協力:森上教育研究所

学校を保存する

一緒に見られている学校