運動部だけでなく文化部も活発 自由ゆえに「意志の強さ」が試される場面も

共学校

早稲田大学系属早稲田実業学校中等部

卒業生 M さん

「パンフレットには現れない生徒と学校のリアルな様子を知りたい!」という思いはどんな親でも感じるもの。『あの学校のリアル』では、そんな疑問に答えるべく、生徒として教育を受けてきた各校の卒業生である現役大学生に学校のリアルな様子を聞いていきます。

今回お話を聞いたのは、早稲田大学系属の名門校・早稲田実業学校中等部・高等部を卒業し、現在は早稲田大学 政治経済学部に通うMさんです。

目次
早稲田大学系属早稲田実業学校中等部:卒業生 M さんに聞きました
  • 早実は生徒の熱量が高い学校として知られます。印象に残っている行事などはありますか?
  • 中学受験は、Mさんの希望で始めたようですね
  • 早実を目指した理由を教えてください
  • 早実の授業はいかがでしたか?
  • Mさんから見て、早実に向いているのはどんな子だと思いますか?
  • Mさんから見て、早実はどのような環境でしたか?

早実は生徒の熱量が高い学校として知られます。印象に残っている行事などはありますか?

文化祭の“本気度”はすごかったですね。高3はどのクラスも演劇をおこないますが、来場者投票で順位が決まることもあって、どのクラスもかなり熱が入っていました。大学受験をする子がほぼいないので、高3の夏休みで部活が一段落してからは、クラス全員で演劇の準備に奔走していましたね。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:中学受験ナビ 編集部

 

その他の卒業生インタビュー

山あり谷ありの中学受験
受験を決意したとき、塾選びのとき、
子どものやる気がDOWNしたとき…
どのように考え、どのように乗り越えたのか、
受験を終えた家族にインタビューしました

一覧で見る