全員が「起業」を体験。マルチタスクな「デキる女子」をめざす

女子校

品川女子学院中等部

卒業生 I さん

「パンフレットには現れない生徒と学校のリアルな様子を知りたい!」という思いはどんな親でも感じるもの。『あの学校のリアル』では、そんな疑問に答えるべく、生徒として教育を受けてきた各校の卒業生である現役大学生に学校のリアルな様子を聞いていきます。

今回お話を聞いたのは、キャメルのブレザーが印象的な制服でも人気、キャリア教育に力を入れる品川女子学院中等部・高等部の卒業生Iさんです。

目次
品川女子学院中等部:卒業生 I さんに聞きました
  • 品川女子学院といえば独自のキャリア教育で知られていますね
  • 印象に残っている授業や品女ならではの一風変わった授業は?
  • 学校行事で印象的だったものはありますか?
  • 起業家マインドを育てる女子校ということで、やはり活発な生徒が多いのでしょうか
  • おとなしい性格の生徒は埋もれてしまうような環境なのでしょうか
  • 6年間でIさんが打ち込んでいたことは?
  • 中学受験でまずどのように学校を選びましたか?
  • 中学受験対策はどのように進めましたか?
  • 希望する品川女子学院に合格できた決め手は何だったと思いますか?

品川女子学院といえば独自のキャリア教育で知られていますね

社会で活躍する女性を輩出することをめざした教育だったので、企業とコラボレーションした授業や、ICTを使った授業、プレゼンテーション力を身につけるための授業が多かったように思います。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

山あり谷ありの中学受験
受験を決意したとき、塾選びのとき、
子どものやる気がDOWNしたとき…
どのように考え、どのように乗り越えたのか、
受験を終えた家族にインタビューしました

一覧で見る