部活動や学校行事を程よく楽しみながら、コツコツと勉強に取り組める穏やかな校風

女子校

国府台女子学院中学部

卒業生 B さん

今回お話をきいたのは、 国府台女子学院中学部・高等部(以下、 国府台女子)の卒業生で、法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科2年のBさん。高い進学実績を持つ進学校であり、仏教精神を礎とする「敬虔」「勤労」「高雅」の三大目標を掲げ、人間力の育成にも力を注ぐ伝統校です。

目次
国府台女子学院中学部:卒業生 B さんに聞きました
  • 中高時代を振り返り、国府台女子学院はどんな学校でしたか?
  • 各クラスで大学受験に向かう姿勢にも違いがあったのですね。
  • 学習指導や進路指導はどのように行われていましたか?
  • 現在の進路に進んだ決め手は何だったのでしょうか。
  • 国府台女子学院ならではのカリキュラムや印象に残っている取り組みはありますか。
  • これから中学受験をするご家庭へ、学校選びのアドバイスをお願いします。

中高時代を振り返り、国府台女子学院はどんな学校でしたか?

生徒も先生も穏やかで、学校行事などで羽目を外すようなことはなく、勉強も日ごろからコツコツと真面目に取り組む生徒が多かったです。中3からは進学クラスと選抜クラスに分かれ、そのクラスによって雰囲気が違ってきます。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

翌月以降

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

山あり谷ありの中学受験
受験を決意したとき、塾選びのとき、
子どものやる気がDOWNしたとき…
どのように考え、どのように乗り越えたのか、
受験を終えた家族にインタビューしました

一覧で見る