「子どもと一緒にがんばる」難関校受験を支えた、夫婦協力態勢

中学受験 FAMILY HISTORY 中学受験 FAMILY HISTORY

村上智香さん

美羽ちゃん

※掲載しているお名前は仮名です

筑波大学附属中学校

他・合格: 市川

中学受験で第一志望校に合格できる子は、2~3割といわれています。「落ちることもある」それが受験ですが、ある意味で高校・大学受験よりもシビアな世界といえます。「模試で一回も失敗した経験がなくても落ちる……。そんな例もあるということは、月日が経った今だからお話できるのかもしれません」千葉県に住む村上智香さん(仮名)は、しみじみとそう振り返ります。一人娘の美羽さん(仮名・中学生)は現在、筑波大学付属中学校に元気に通っています。今は「この学校でよかった」と、親子共に心から満足していますが、入試期の2週間は、村上家にとって波乱の日々でした。

目次
前編
「子どもと一緒にがんばる」難関校受験を支えた、夫婦協力態勢
  • 最初から一番上のクラスに。小1から通った受験塾
  • 学校見学で決めた第一志望校“渋幕” 塾の先生も異論なし
  • 子どもに「ストレスがある」前提でサポート。夫婦で決めた協力態勢
後編
  • 模試で失敗したことがなかったが……
  • 第一志望校 二回目の試験の3日前に39度の熱!朦朧としながら力を振り絞る
  • 大切なのは、子どもの希望に最後まで寄り添うこと

最初から一番上のクラスに。小1から通った受験塾

美羽さんが塾に通いはじめたのは小1の頃。最初から中学受験を意識していたわけではありませんが、「先々、子どもが中学受験をしたくなったときは、あらかじめ受験塾に在籍していたほうが有利だろう」と考え、ひとまず大手の中学受験塾に入塾を決めました。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

村上家の別の記事

合格可能性80%で入試に挑むも、体調不良で波乱の展開

ほかの家族のHISTORY※掲載しているお名前はすべて仮名です

一覧で見る