桜美林中学校おうびりん

学校情報 学校情報

桜美林中学校おうびりん

私立

共学校

偏差値

男: 43〜47

女: 44〜48

※偏差値:四谷大塚入試結果 80%偏差値より

学校を保存する

学校からのメッセージ

創立者清水安三は国際社会に目を向け、民族や文化の違いを尊重する教育を実践してきました。その精神は、豊富な国際交流の場、特徴的な語学教育を通して今も引き継がれています。桜美林学園は、「キリスト教主義の教育によって、国際的人物の育成」を目的としています。中学・高等学校では、礼拝を通じて公徳心を醸成しています。外国語教育では、多文化共生の教育を行い、国際交流の推進にも積極的に取り組むと同時に、英語に加え、韓国語、中国語等をカリキュラムに取り入れています。異文化・言語の若者との交流プログラムを通じて、グローバル社会における「自律的な自己を確立した」人間の育成を目指します。多感な青年期に、生徒一人ひとりが「かけがえのない自分を誇りに思う」人間教育を通して、グローバル社会で生きる自律したオビリンナーの育成を実践しています。神様から与えられた「いのち」を大切にし、他者の喜びや悲しみに共感できる人間、家族や友人だけでなく世界の人々と共に生きることを喜びとする人間こそ、桜美林の目指す人間像です。
続きを読む

基本情報

所在地 〒194-0294 東京都町田市常盤町3758
電話 042-797-2668
ホームページ 学校ホームページ
アクセス 横浜「淵野辺」駅よりスクールバスで8分または徒歩25分。京王・小田急モノレール「多摩センター」駅よりスクールバスで20分
併設大学 桜美林大学
宗教 キリスト教(プロテスタント系)
男女共 共学校
生徒数

中学

  • 1年:157
  • 2年:130
  • 3年:171

高校

  • 1年:344
  • 2年:474
  • 3年:424
募集 中学・高校で募集あり
高校入学生との混合について
一部を除いて混合する (高2_全体が混合(国公立コースは高1から))

設備・制度

食堂 有:使用可
購買 有:使用可
給食 なし
プール 有:校外
なし
登校時間

カリキュラムの特徴

桜美林中学校での学習指導のねらいは「基礎学力の定着」と「自学自習の確立」です。様々な体験の中、個性を発揮し、それを伸ばすため、夏期講習や勉強合宿など多くの行事を実施しています。英語教育では、外国人の先生とチームティーチングの授業を増やして、会話力だけではない英語力の向上を目指しています。また、毎年各学年の代表者が英語で発表し、英語学習の成果を全校で披露します。数学では、各学年、授業時間を標準時間より多く設定し、少人数制の授業を取り入れています。さらに、いのちの教育として、毎朝、神様から与えられている「いのち」に感謝し、聖書の言葉に耳を傾ける礼拝を行っています。
続きを読む

進路指導の特徴

中学生は様々な体験の中、個性を発見し、それを伸ばす時です。キャリアガイダンスその他の多くある行事を利用して自立する力、生きる力を身に付けます。併設の桜美林大学へは希望する生徒は原則として全員が進学できます。他大学受験ができる併願制度もあります。全員が大学進学を希望する環境の中で、それぞれの個性を活かせる学部・学科選びから進学意識は高めます。個性の発見・伸長・自己確立へと成長していく過程で、海外語学研修・ボランティア活動・キャリアガイダンス・職業適性調査などの多彩なプログラムを通して、一人ひとりが適性や関心事を確認し、自らの進路を決定していきます。
続きを読む

部活動

中高で部活の区別あり

運動系

都県
:都県大会4位以上
関東
:関東大会4位以上
  • 硬式野球
  • サッカー
  • バスケットボール
  • テニス
  • 陸上
  • バレーボール
  • 卓球
  • その他
    剣道

文化系

  • 吹奏楽・ブラスバンド
  • 合唱・コーラス
  • 演劇
  • 美術
  • 漫画・アニメ
  • 文芸
  • 書道
  • 科学・理科
  • その他
    IFC(国際交流)、ハンドベル、Hand Made、華道、CYA(クリスチャンユースアソシエーション)

初年度 学費の目安

掲載内容は目安です。詳しい内容は、学校のWEBサイト・説明会等でご確認ください。

授業料(年額)
471,000 円
入学金
100,000 円
施設料
0 円
その他(年額)
283,500 円
初年度納付金(総額)
854,500 円

検定料

検定料(中学)
25,000 円

学校情報データ 協力:森上教育研究所

学校を保存する

一緒に見られている学校