生徒が自立して学び、自分の好きなことで活躍できる

共学校

渋谷教育学園幕張中学校

卒業生 S さん

「パンフレットには現れない生徒と学校のリアルな様子を知りたい!」という思いはどんな親でも感じるもの。『あの学校のリアル』では、そんな疑問に答えるべく、生徒として教育を受けてきた各校の卒業生である現役大学生に学校のリアルな様子を聞いていきます。

今回お話を聞いたのは、国際的な校風でも知られる首都圏最難関の共学校、渋谷教育学園幕張中学校・高等学校の卒業生Sさんです。

目次
渋谷教育学園幕張中学校:卒業生 S さんに聞きました
  • 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校の特徴はどんなところだと思いますか?
  • 学校の雰囲気を表す行事などはありますか?
  • 首都圏最難関と言われていますが、入学後の通塾率は高めでしょうか?
  • 渋幕を受験しようと思ったのはいつ頃でしたか?
  • 中学受験はご自身の意思で始められたのでしょうか?
  • 家でもかなり勉強されたのでしょうか?

渋谷教育学園幕張中学校・高等学校の特徴はどんなところだと思いますか?

生徒たちはとても個性豊かでした。勉強が得意なだけでなく、運動が得意であったり音楽や芸術に精通する人、課外活動で素晴らしい結果を残す人などいろいろな人がいました。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

その他の卒業生インタビュー

山あり谷ありの中学受験
受験を決意したとき、塾選びのとき、
子どものやる気がDOWNしたとき…
どのように考え、どのように乗り越えたのか、
受験を終えた家族にインタビューしました

一覧で見る