中学受験 FAMILY HISTORY 中学受験 FAMILY HISTORY

野間真美さん

若菜ちゃん

※掲載しているお名前は仮名です

女子学院中学校・高等学校

他・合格: 筑波大附属, 広尾学園, 吉祥女子, 浦和明の星

小5からの通塾で女子御三家に合格!「下から上がる」作戦で重圧を減らす

中学受験に臨む子どもは、小4の春から塾に通うというのが最近のセオリーです。さらに上位校狙いともなれば、低学年から塾通いにいそしむ家庭も少なくありません。入試直前には、個別指導や家庭教師を追加する家庭もあります。そんななか、小5の春からの通塾のみで、見事女子御三家のひとつ・女子学院中学への合格を果たした一家がいます。

都内の自宅から千代田区にある女子学院に通う野間若菜さん(仮名・高校生)。のびのびと学校生活を楽しんでいます。母親の真美さん(仮名)は、「勉強は少し中だるみ気味かもしれません」と苦笑しますが、親子ともに現在の学校生活に満足しているようです。

若菜さんは3人きょうだいの末っ子。兄2人も私立中学を受験し、長男が海城中学、次男が明治大学付属中野中学と共に難関中学を突破しています。それだけを聞けば、教育熱心な家庭をイメージしますが、母の真美さんにはギスギスした雰囲気が一切ありません。

「上の2人も通塾は5年生の春からです。家庭学習は4年生からやっておいて、5年生から塾に入るという形にしました」と、真美さん。塾は3人とも、御三家をはじめとする難関校突破を掲げたSAPIXではなく、四谷大塚を選びました。そこには、野間家なりの考えがあったようです。

「お尻を叩いて叩いて勉強させる」祖母が見たSAPIXの厳しさ

若菜さんの父方の祖母である和子さん(仮名)は個人で算数塾を開いていました。なかばボランティアで自宅に小学生を呼んで勉強を見ていましたが、そこでSAPIXに通っている子どもたちのサポートもしていたそうです。山のような宿題のプリントと格闘するSAPIX生を和子さんは見てきました。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

野間家の受験 Profile を見る

野間家の受験 Profile

とじる

  • 親子の情報

    野間真美さん、若菜ちゃん

    ※お名前は仮名です

  • 合格・進学した学校

    女子学院中学校・高等学校

  • その他の合格校

    筑波大学附属中学校・高等学校

    広尾学園 中学校 高等学校

    吉祥女子中学・高等学校

    浦和明の星女子中学・高等学校

  • 当時の居住エリア

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 親自身の中学受験経験

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 共働き・片働き

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 世帯年収

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 中学受験でかかった総費用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 受験した学校数

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試スケジュール
    会員の方のみご覧いただけます。
  • 通っていた中学受験塾

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 通塾開始期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 季節講習の利用開始時期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 個別・通信・家庭教師の併用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 転塾の有無

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 塾以外の習い事

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試までの成績の変化

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 得意な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 苦手な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

野間家の別の記事

順調だった受験勉強。でも、最後の模試で判定が……

ほかの家族のHISTORY※掲載しているお名前はすべて仮名です

一覧で見る

卒業生インタビュー あの学校のリアル 卒業生インタビュー あの学校のリアル