中学受験ノウハウ 塾選び

【中学受験】『Z会の教室』の費用やカリキュラム・特徴をチェックしてみよう!

2018年7月31日 兵藤 かおり

通信添削や高校・大学受験を対象とした模擬試験、クオリティの高い参考書など、あらゆる年齢層の受験生を支えているZ会。実は、国立・私立の難関中学合格を目指す小学生を対象とした「教室」も首都圏を中心に開校しています。授業を進めていくうえで重視しているのは、自ら学ぶ力を育むこと。受験勉強だけでなく、将来を見据えて、思考力・表現力を培えるカリキュラムが好評を呼んでいます。

Z会の教室とは

まずはZ会の教室の教室数や1クラスの定員、カリキュラムや指導の特徴など、基本的な部分をみていきましょう。

出典:Z会の教室 小学生 | Z会
https://www.zkai.co.jp/juku/shogaku/

Z会の教室の教室数とエリアは?

首都圏には、国私立中高一貫校の受験者(小学4・5・6年生)対象の「Z会東大進学教室」が4教室、都内公立中高一貫校の受検者(小学5・6年生)対象のコースがある「Z会進学教室」が11教室あります。関西圏には「Z会京大進学教室」が2教室、さらに、仙台と三島に地元の私立中学校や中高一貫校受験を対象にした教室が各1教室あります。

Z会の教室の定員

「Z会東大進学教室」「Z会京大進学教室」の定員は各クラス20名です。

カリキュラムや指導の特徴

Z会の進学教室は、学習効率を考え1教科の授業は週1回、1教科から受講が可能です。復習では「通信講座のZ会」ならではの担当講師による添削指導つき。難関国私立、公立の中高一貫校、地元の難関校の問題傾向に沿った指導をしています。

Z会の教室の中学受験コースはどうなっている?

Z会の教室で中学受験に関連するコースは主に、

・Z会東大進学教室 中学受験コース
・Z会京大進学教室 中学受験コース
・6K/小6公立中高一貫校受検コース

です。各教室のコース特徴、入塾テスト・特別講習・費用・合格実績をご紹介します。

※入会金はすべてのコース共通で、17,000円(*各種割引あり)です。

「Z会東大進学教室 中学受験コース」の特徴

首都圏で国・私立の難関中学を志望する生徒を対象としたコースで、小学4年生からスタートします。ポイントを絞った授業で学習の効率化をねらい、復習して定着を図るための添削課題を出します。授業を担当する講師が添削し、一人ひとりにアドバイスをしてくれるのは、「通信講座のZ会」ならでは。1クラスの定員は20名です。1教科から受講が可能で、国語・算数は入会テストがあります。

費用

1教科あたり・月度ごと(月度によって回数は異なります)の受講料(教材費、添削指導料、消費税含む)

月度 回数 90分講座
1・3 2回 7,400円
2・7・12 3回 10,600円
4・5・6・10・11 4回 13,800円
9 5回 17,000円

※2教科以上だとセット割引があります。

そのほか、1教科あたりのサポート費(補助教材費・テスト費を含む)がかかります。

夏期講習

1教科120分の授業で、教科ごとに日数が異なります。

算数・国語は、小学5・6年生が10日間、小学4年生は8日間。理科・社会は小学4・5・6年生共通して、8日間の実施です。

2018年度 合格実績

本コースでは、国立中学校が10名、公立一貫中学校が3名、そのほか麻布中学校、武蔵中学校など、多数の私立中学への合格実績があります。

「Z会京大進学教室 中学受験コース」の特徴

関西圏で国私立中高一貫校を志望する、小学4・5・6年生を対象としたコース。Z会グループの塾専用の自習用教材、授業用教材、添削課題を用いてカリキュラムを組み、週1~2日の通塾で難関中学合格を目指します。また、自習室の活用やチューターによる質問対応、自宅学習をサポートするオンライン質問システムなど、意欲的に学べる環境が整っています。

難関国私立クラス(小学4・5・6年生)の教科は、国語・算数・速習算数・理科。難関国私立実戦演習コース(小学5・6年生・算数)、神戸大学附属実戦コース(小学6年生・適性検査)をオプションとして加えることができます。入会テストが必要で、クラスの定員は20名です。

費用

難関国私立クラスの受講料(消費税含む)

  月2回授業* 月4回授業
小学4年生 1講座 6,500円  13,000円
2講座 12,800円 25,500円
小学5年生 1講座 6,500円 13,000円
2講座 12,800円 25,500円
3講座 17,500円 35,000円
小学6年生 1講座 7,000円 14,000円
2講座 13,800円 27,500円
3講座 19,000円 38,000円

*3月度、7月度、12月度が月2回です。

そのほか、サポート費(補助教材費・テスト費を含む)も必要となります。オプションを加えた場合は、別途その費用がかかります。

夏期講習

夏期講習は前半・後半で5日間ずつ開講されており、1講座から受講できます。

小学4年生は難関国私立クラス(算数・国語)、小学5年生は難関国私立クラス(算数・国語・理科)、小学6年生は難関国私立クラス(算数・国語・速習算数・理科)があり、1教科あたり90分の授業となります。

2018年度 合格実績

大阪星光中学校、清風南海中学校、神戸女学院中学校、四天王寺中学校(英数II)、附属平野中学校、附属天王寺中学校、神大附属中学校ほか多数の合格実績があります。

「6K/小6公立中高一貫校受検コース」の特徴

公立中高一貫校受検に必要な思考力や表現力を身につけていくコースです。Z会進学教室(首都圏)で受講可能となっています。小学5年生の2月から開始され、授業時間は1週180分。本科は選抜テストがあります。

費用

受講料は、月4週だと1か月あたり32,800円、月3週だと24,600円です。

夏期講習

3つのコースを選ぶことができます。

・夏期単科ゼミ
適性検査入試に必須のポイントに的を絞り、集中的に学習します。記述問題の特訓、割合と比の特訓をします。1講座1日90分×全3日間です。

・夏期講習
基礎知識の確認をしながら、適性検査問題に対応できるよう学習します。文系・理系 1教科60分×2時限×10日間です。

・夏期実戦演習
本番形式で、適性検査問題に取り組んでいく演習講座です。1教科60分×2時限×10日間です。

2018年度 合格実績

本コースでは、都内公立中高一貫校に76名が合格しています。

難関校向けのZ会の教室

実際に授業を担当する講師が一人ひとりの課題を添削し、学習上のアドバイスをしてくれるのも、Z会ならではの特徴です。「難関校」合格のためには、教え込まれるのではなく、何の教科・分野に塾での学習が必要かという自己分析や、主体的な学習が必要です。ポイントを絞った効率的な授業を、1教科から受講できるZ会の教室は、自分でペースをつくって勉強できるお子さんに向いているのではないでしょうか。

※記事の内容は執筆時点のものです

この記事の著者

講師歴7年、現役の塾講師です。中学受験から大学受験まで国語・社会・英語を担当しています。常々、中学受験はご家族ぐるみの一大プロジェクトだと思っていますので、少しでもお役に立てるような情報を紹介いたします。