中学受験 FAMILY HISTORY 中学受験 FAMILY HISTORY

杉原道子さん

潤くん

※掲載しているお名前は仮名です

東京農業大学第一高等学校中等部

他・合格: 日大日吉, 学芸大世田谷, 中大横浜

ギリギリまで偏差値の定まらなかった子が手にした志望校合格

首都圏で中学受験を目指す家庭にその理由を聞くと、さまざまなケースが見られます。中高生という多感な時期を、伸び伸びとした環境で過ごさせたい家庭もあれば、大学への現役合格実績に惹かれる家庭もあります。今回紹介する杉原家(仮名)は、本人の「プールの無い学校に行きたい!」という希望から、受験を考えはじめたそう。そのため、通塾も前向きな形でスタートしますが、模試偏差値の高低差が激しく、志望校選びに苦戦したといいます。しかし入試本番では、学芸大学附属世田谷をはじめとする難関校合格を手にすることができました。どのような道のりだったのでしょうか。

目次
前編
ギリギリまで偏差値の定まらなかった子が手にした志望校合格
  • キッカケは苦手なことをしなくて良い学校への進学
  • 通塾の道のり優先で考えた塾選び
  • ジェットコースター並に上下する偏差値に悩まされる
後編
  • 変わらなかった本人の強い意志
  • 同じレベルや、上のレベルの子がいない塾が不安に
  • 大荒れとなった入試

キッカケは苦手なことをしなくて良い学校への進学

世田谷区在住の杉原潤くん(仮名・中学生)が中学受験に向けて入塾したのは4年生の春でした。潤くんの通う公立小学校は、中学受験をする子がほとんど。地元公立中に進む子は、クラスに数人という地域でした。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

杉原家の受験 Profile を見る

杉原家の受験 Profile

とじる

  • 親子の情報

    杉原道子さん、潤くん

    ※お名前は仮名です

  • 合格・進学した学校

    東京農業大学第一高等学校中等部

  • その他の合格校

    日本大学高等学校・中学校

    東京学芸大学附属世田谷中学校

    中央大学附属横浜中学校・高等学校

  • 当時の居住エリア

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 親自身の中学受験経験

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 共働き・片働き

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 世帯年収

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 中学受験でかかった総費用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 受験した学校数

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試スケジュール
    会員の方のみご覧いただけます。
  • 通っていた中学受験塾

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 通塾開始期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 季節講習の利用開始時期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 個別・通信・家庭教師の併用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 転塾の有無

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 転塾の理由
    会員の方のみご覧いただけます。
  • 塾以外の習い事

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試までの成績の変化

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 得意な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 苦手な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

杉原家の別の記事

転塾か在留か、定まらぬ偏差値に揺れる心

ほかの家族のHISTORY※掲載しているお名前はすべて仮名です

一覧で見る