中学受験 FAMILY HISTORY 中学受験 FAMILY HISTORY

飯田綾子さん

琴香ちゃん

※掲載しているお名前は仮名です

東京農業大学第一高等学校中等部

他・合格: かえつ有明

遠方の人気集団塾から近くの個別指導塾へ 転塾で得た心のゆとり

中学受験は親子の連携プレーが求められます。親の積極的なサポートが志望校合格への近道になることもあります。しかし、子どもの性格によってはかえってそれがプレッシャーになることも。親に求められるのは、子ども自身が納得する受験を実現するためのサポートです。受験をするかしないかの判断から塾選びや学校選びの全てを子ども自身が決断し、親は見守り役に。その結果、第二志望でも大満足の受験を終えることができた親子のお話です。

現在、農業大学第一高等学校中等部に通う飯田家の琴香さん(仮名)。中学受験は小学3年生の終わりに自分の意思で決めたそうです。偏差値はずっと65をキープ。目標は人気難関校の渋谷教育学園渋谷中学高等学校でしたが、合格はかなわず第二志望の中学校へ進学。それでも琴香さんは大満足だそうです。「第一志望も第二志望も、自分の目で見て選んだ学校でした。納得して選んだ学校なので、娘は充実感たっぷりで、毎日のびのびと過ごしています」と母の綾子さん(仮名)は晴れやかな表情で語ります。

目次
前編
遠方の人気集団塾から近くの個別指導塾へ 転塾で得た心のゆとり
  • 小3の終わりに中学の選択肢を伝え、本人の意思で受験を決意
  • 系列の塾に楽しく通うも、遠くて通塾疲れ
  • 小6の5月に個別指導塾へ転塾、ゆとり時間を確保
  • 転塾後も成績は安定 友だちと遊ぶ時間も増えて心にゆとりが
後編
  • 時間にゆとりができ気晴らし上手に 集中力もUP
  • 子ども自身の目で確かめ選んだ2つの志望校
  • 予想外の連続不合格、親子で不安に
  • 2日目も全て不合格。「受験は何が起きるか分からない」を実感
  • 急遽申し込んだ中学に特待合格して自信を獲得
  • 本番直前、前の塾の先生に激励され自信を持って受験
  • 母の想像を超えるほど成長、受験の感想は「すっごく楽しかった」

小3の終わりに中学の選択肢を伝え、本人の意思で受験を決意

受験を意識し始めたのは、小学3年生の終わりごろ。きっかけは小学校入学前から通っていた低学年向け学習塾のコース選択でした。その塾は、野外体験など思考力の育成を重視した教育方法が人気の学習塾。4年生進級を前に、そのまま進むか、受験を前提に系列の中規模進学塾に進むか選択しなければなりませんでした。綾子さんは本人の意思を尊重しようと、中学には公立中学と都立の中高一貫校、私立があることを説明しました。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

飯田家の受験 Profile を見る

飯田家の受験 Profile

とじる

  • 親子の情報

    飯田綾子さん、琴香ちゃん

    ※お名前は仮名です

  • 合格・進学した学校

    東京農業大学第一高等学校中等部

  • その他の合格校

    かえつ有明中学校

  • 当時の居住エリア

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 親自身の中学受験経験

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 共働き・片働き

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 世帯年収

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 中学受験でかかった総費用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 受験した学校数

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試スケジュール
    会員の方のみご覧いただけます。
  • 通っていた中学受験塾

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 通塾開始期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 季節講習の利用開始時期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 個別・通信・家庭教師の併用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 転塾の有無

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 転塾の理由
    会員の方のみご覧いただけます。
  • 転塾の時期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 塾以外の習い事

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試までの成績の変化

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 得意な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 苦手な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

飯田家の別の記事

本人が選んだ2つの志望校 第二志望に進学も大満足の結果に

ほかの家族のHISTORY※掲載しているお名前はすべて仮名です

一覧で見る