中学受験 FAMILY HISTORY 中学受験 FAMILY HISTORY

山田裕子さん

悠斗くん

※掲載しているお名前は仮名です

明治大学付属中野八王子中学校

他・合格: 桐光学園, 穎明館, 西武文理

国立大付属を目指しスタートした受験。選抜クラスのプレッシャーで成績低迷

国立大学付属の中学校は、出題傾向から私立中学との併願がしやすく、私立を目指す受験生にも人気があります。4科型の受験が中心で、塾でも私立受験の指導と並行して指導されることが多いようです。今回は、国立大付属中学を目指していたものの、直前で進路を変えて自分の行きたい学校の合格を勝ち取ったお子さんと、それを支えた家族の物語です。

東京都に住む山田悠斗くん(仮名・中学生)は、明治大学付属中野八王子中学校(明大中野八王子)に通う元気な男の子。友達もたくさんできて、部活動にもいそしむ日々です。今の学校がピッタリという悠斗くんですが、じつは悠斗くんが明大中野八王子を第一志望にしたのは受験の直前。まさに波乱万丈の受験生活だったのです。

目次
前編
国立大付属を目指しスタートした受験。選抜クラスのプレッシャーで成績低迷
  • 偶然に踏み入れた中学受験の世界。学校見学で決意を固める
  • 塾の対応には満足 家庭教師も併用で万全の態勢
  • 選抜クラスに入るも、かえって成績が下降……
  • 辛かったらやめてもいい。その声かけで立ち直れた
後編
  • 受験1カ月前に、まさかの志望校変え
  • 1月入試は順調にクリア しかし2月入試初日の結果は……
  • 試験前日の夜10時に決定「もう一度明大中野八王子に挑戦する!」
  • 順調な学校生活 先生たちのキメ細かいフォローに大満足
  • 親子共に周囲に支えられた受験

偶然に踏み入れた中学受験の世界。学校見学で決意を固める

山田家の受験体験は、悠斗くんの姉の美咲さん(仮名・高校生)から始まります。美咲さんが国立の学芸大学附属中学を受験したのは、ふとしたことがきっかけでした。山田家の住むエリアでは中学受験熱はさほど高くはなく、ほとんどの小学生が地元の公立中学に進学します。そんななか、たまたま美咲さんのお友達が中学受験をすることになり、美咲さんも「私も受験したい」と言うようになったのです。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

取材・文:親子のための中等教育研究所

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。

山田家の受験 Profile を見る

山田家の受験 Profile

とじる

  • 親子の情報

    山田裕子さん、悠斗くん

    ※お名前は仮名です

  • 合格・進学した学校

    明治大学付属中野八王子中学校

  • その他の合格校

    桐光学園中学校

    穎明館中学校

    西武学園文理中学校

  • 当時の居住エリア

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 親自身の中学受験経験

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 共働き・片働き

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 世帯年収

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 中学受験でかかった総費用

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 受験した学校数

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試スケジュール
    会員の方のみご覧いただけます。
  • 通っていた中学受験塾

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 通塾開始期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 季節講習の利用開始時期

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 個別・通信・家庭教師の併用

    会員の方のみご覧いただけます。

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 転塾の有無

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 塾以外の習い事

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 入試までの成績の変化

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 得意な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

  • 苦手な科目

    会員の方のみご覧いただけます。

山田家の別の記事

受験直前に第一志望を変更! 子どもの希望を優先させた結果は!?

ほかの家族のHISTORY※掲載しているお名前はすべて仮名です

一覧で見る