中学受験ノウハウ

あらためて確認!「オンライン学校説明会」参加の事前準備

2020年10月22日 石井知哉

新型コロナウイルス感染予防の一環として、多くの学校でおこなわれているオンライン説明会。何かと不慣れで、ソワソワしている方も多いのではないでしょうか。当日になって慌てないように、オンラインならではの事前準備や注意点について、いま一度確認しておきましょう。

どんなツールが必要?

まずは、オンライン説明会に参加するために必要なツールを確認します。

基本的には、インターネットに接続できる端末(パソコン、スマートフォン、タブレットなど)が1台あれば大丈夫です。カメラやマイクが内蔵されていれば、ほかに機材は必要ありません。学校によってビデオシステムが異なるため、はじめてのシステムの場合には使い方をチェックしておきましょう。マイクやカメラのON・OFFの切り替え、チャット機能など、基本的な使い方を覚えておくと安心です。

そして、ネット環境も欠かせません。スマートフォンの4G回線からでも接続は可能ですが、オンラインのビデオ通信がメインとなるため、データ容量をかなり使います。Wi-Fiに接続できる環境があれば安心でしょう。

オンラン説明会は、対面型と違い、紙の資料が配布されるわけではありません。スライドを使う学校がほとんどのため、親子で参加する場合にはスマートフォンの小さな画面ではなく、パソコンやタブレットの大きな画面のほうが見やすいです。メモを取れる準備をし、説明会用のノートをつくっておくのも良いですね。学校のパンフレットや募集要項などの資料を取り寄せておき、手元で見られるようにしておくと、説明会がより有意義な時間となるでしょう。

申し込みの注意点

参加に必要なツールがそろったら、申し込みに移りましょう。

まずは関心のある学校のホームページで、オンライン説明会の日程を調べます。対面形式の説明会では「予約不要」というケースもありますが、オンライン説明会の場合、予約(事前申し込み)はほぼ必須。予約者だけに、説明会参加のためのURLが送られてくるからです。

このとき、申し込んだのにメールが送られてこない、というケースも想定しておきましょう。場合によっては、学校からのメールが迷惑メールに自動的に振り分けられてしまうこともあります。特に、携帯キャリア(au、ドコモなど)のドメインのアドレスを持っている方の場合、迷惑メールフォルダに振り分ける以前に、そもそもメールを受信しない設定になっていることもあるので注意が必要です。ちなみに、こちらも受信設定の確認は必要ですが、パソコンのメールアドレスで申し込んでおくと、メールに記載されたURLをクリックすればすぐに参加できることが多いですよ。

説明会当日のポイント

説明会当日は、時間に余裕をもって参加しましょう。システムの設定によっては、開始時刻を過ぎてしまうと入室できないこともあります。マイクやカメラのテストをおこなうこともあるので、遅くとも開始10分前には準備を整えておきたいですね。スライドを使って進む説明会の場合、パソコンやスマートフォンの「スクリーンショット」を使って画面を保存するのもおすすめです。メモをとる回数が減るため、話に集中できます。

個別相談会も利用しよう

学校選びで重視する項目は、家庭ごとに異なります。そのためオンライン説明会に参加しても、知りたいこと全てがわかるわけではありません。そこで利用したいのが、オンライン個別相談会。多くの学校では、説明会終了後にオンライン上で個別相談の場を設けています。全体説明ではわからなかったことなどを、ぜひ質問してみましょう。

積極的な情報収集が、受験成功のカギを握ります。オンライン説明会を活用し、実りある情報収集ができると良いですね。

※記事の内容は執筆時点のものです

合わせて読みたい