学習 国語

ずっと使える知識に!漢字の覚え方は正しく繰り返すのが効率的

2019年6月17日 ハルカ

しっかり勉強しているはずなのに漢字がなかなか覚えられないのは、勉強の方法が非効率だからかもしれません。頑張っているのに伸びないのはつらいですよね。わたしが塾講師をしていたときは、「漢字に時間をかけているのに点数が伸びない」と親御さんから相談を受けることもありました。

中学受験において漢字学習は重要ですが、ほかにも勉強することは山ほどあります。効率的に、しっかりと漢字を覚える方法を紹介します。

漢字を覚える基本は正しく学んで、数をこなすこと

漢字の覚え方で大事なことは2つあります。「正しく覚えること」と「数をこなすこと」です。

間違えて覚えた漢字をあとから矯正するのはとても大変なので、始めから正しく覚えたほうが効率的です。そして、覚えるためにはたくさん書くことが欠かせません。

「数をこなすのは詰めこみ型で古いやり方だ」という声もありますが、わたしが見てきた限り、漢字が書ける子は書く練習を圧倒的にしていました。

新出漢字は画数や意味まで丁寧に覚える

新出漢字は時間をかけて丁寧に覚えましょう。まずは1回大きく書いてみて、画数や筆順を確認します。小さく書くと細かいところが見えにくいので、方眼ノートであれば思いきって4マス使うのがおすすめです。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

翌月以降

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

ハルカ
この記事の著者

大手進学塾で6年間国語講師を務め、塾では主に5,6年生を担当。偏差値20台の勉強しない子供から、御三家に合格するレベルの子供まで幅広いレベルを受け持ちました。モットーは「無理なく楽しく効率的に」。

現在は中学受験を応援する個人サイトを運営。教育系webライターとして教育系、子育て系サイトでの活動も行っています。

中学受験アシストブック
https://assist-book.com