連載 桜井信一の中学受験相談室

受験直前なのにパッタリと勉強をしなくなった息子に困っています……|下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室

専門家・プロ
2022年1月18日 桜井信一

『下剋上受験』でおなじみ、桜井信一さんが中学受験を考える親御さんのさまざまな悩みに答えます。今回は小6のお子さまをもつ親御さんからの相談です。

今回の相談

小6の息子が、先月くらいから受験直前なのにパッタリと勉強をしなくなりました。

ずっと漫画を読んでいるのを注意したら、トイレで隠れて読み出したり……。注意すると黙る、不貞腐れる。反抗期も重なり、何を言っても聞きません。偏差値も過去最低に落ち込んでしまいました。

受験をやめたいと言い出したことは一度もないので、ここまできたら前に進むしかないと思っていますが、親として体調管理以外に何か助けになれることはあるのでしょうか?

相談者:マー
お子さまの学年:小6


桜井さんの回答

マー様、こんにちは。

ときは戦国時代。いよいよ「戦」にデビューする日が近づいてきた。あまり自信がない。正直なところ、鍛えていない……。いまさら逃げ出すなんてことはできない。周りは戦いの本番を前に緊張感いっぱい。本音かどうかは知らないけれど、作戦を再確認しているやつもいる……。

このとき、お子さんはどうするでしょうか。とりあえず「厠」に行くしかないと思いませんか。そして口数も減るでしょう。面白い読み物があれば、そりゃ読みたい気分でしょう。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

翌月以降

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

桜井信一
この記事の著者
桜井信一 専門家・プロ

オンライン塾「下剋上受験塾」主宰。中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。学習講座「桜井算数教室」「国語読解記述講座」にはのべ2000人の親子が参加し人気を博した。2020年、オンラインの「下剋上受験塾」を立ち上げた。

[関連]

父娘の記念受験(公式ブログ)
下剋上受験塾