学習 国語

小学2年生で習う漢字は160字。書き順までしっかり覚える方法3選 (1ページ目)


小学1年生で習う漢字は全部で80字ですが、小学2年生になると倍の160字を覚えなければなりません。ほかの教科の勉強もあるなかで、新たに160字の漢字を覚えることは、子供にとっては想像以上に大変でしょう。この記事では、小学2年生で習う漢字の学習法をご紹介します。

小学2年生で新しく習う漢字は160字

小学2年生で新しく習う漢字は次の160字です。

西

1年生で習う漢字に比べ、形が複雑なものも増えています。

小学2年生で習う漢字を覚える方法3選!

※画像はイメージです

続いて、小学2年生におすすめの漢字学習法をご紹介します。学習にあたっては、字形だけでなく、書き順も意識するように注意してあげてください。入試において「正しい書き順」を覚えているかどうかを直接問われることはそれほど多くはありませんが(まったくないわけではありません)、利便性や字形の整えやすさを考えれば「正しい書き順」で漢字を覚えていることは大事です。

1.プリントやドリルを使う

物事を覚えるには、インプットとアウトプットの繰り返しが重要で、漢字も例外ではありません。ひたすら書いて覚える方法が、近道といえるでしょう。そのための教材がたくさん用意されているのが、「ちびむすドリル【小学生】」(http://happylilac.net/sy-kanzi2h.html)というサイト。このサイトでは、小学2年生で習う漢字の書き取り用のプリントと問題集のプリントを、無料でダウンロードすることができます。

また、昨年から話題になっている、「うんこ漢字ドリル」(小学2年生向けは「うんこかん字ドリル」)もおすすめです。同じ文字をただ繰り返し書くという単純作業は、子供にとって苦痛なもので、集中力がなくなってしまっても無理はありません。「うんこ漢字ドリル」は、すべての例文に子供の大好きな「うんこ」が入っており、集中力がなくなってしまう問題を克服する構成になっています。口コミでも「子供が夢中になって勉強する」と高評価。小学校低学年の漢字学習におすすめのドリルです。

参考:「日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル」
https://unkokanji.com/