[読者質問に回答]塾の自習室でも集中できなかったら

中学受験保護者のための1day 1hack 中学受験保護者のための1day 1hack

移動時間、お昼休み、ホッとひと息をついたスキマの時間に。読者からの質問を中心に、お子さまの中学受験をサポートするための、ちょっとしたメソッドを、教育・受験指導専門家の西村創さんが音声&ミニコラムでお伝えします。
「保護者のための3分メソッドの記事一覧」内の「3分メソッド内をキーワード検索」を使って、過去の質問・回答を検索できます。ぜひご利用ください。
【現在の質問・回答状況】現在、非常にたくさんの質問をいただいております。回答まで、かなりお待たせしてしまう場合があります。また、6年生保護者から質問・緊急度の高い質問を優先し、早めに回答する場合があります。お答えできるご質問には順次回答しておりますので、どうぞご了承ください。(※2022/12/2更新)

音声再生&ミニコラムの閲覧には有料会員登録(初回30日間無料)とログインが必要です

有料会員サービスの内容はこちら

2022年06月01日

[読者質問に回答]塾の自習室でも集中できなかったら

西村です。

先日、つぎのようなご質問をいただきました。

読んでみますね。

■ニックネーム

小6男子いよいよ

■お子さまの学年

小6

■質問内容

にしむら先生、いつも楽しく聴いています。

子供は小6になりましたが、家庭学習がうまくいかずに成績が下がりました

家では集中できないので、塾のない日も自習室に通うようにしたところ、少し持ち直しました。

今後についてご相談が2つあります。

ひとつめは、自習室でも集中できなくなった場合のことです。

たとえば、自習仲間と遊んでしまうなどが予想されます。そのための対策を考えておきたいのですが、いい方法はありますでしょうか?

ふたつめは、自習室での過去問対策についてです。

自習室学習を続けたとして、「秋以降、過去問を自習室でしてくる」というのは実際にできるものでしょうか?

というのも「過去問は家でやるもの」というイメージがあって、にしむら先生の見解をお訊きしたいです。

よろしくお願いいたします。

小6男子いよいよさん、ご質問ありがとうございます!

受験生にとって勝負の夏が近づいてきて、本当にいよいよ、ですね。

塾のない日も自習室に通うようにしたとのこと、いいですね!

受験勉強に“特効薬”があるとしたら、私は塾の自習室活用だと思っています。

入塾してしばらく経つのにわが子の成績が上がらないという方は、お子さんを授業のない日も塾に行かせて、自習室に行くことを促してみることをおすすめします。

それで子供がイヤがったら、塾の講師に「自習室に来るように」とひと言声がけしてもらうように頼むといいです。

子供は親の言うことは素直に聞き入れませんが、塾の講師の言うことは結構ちゃんと聞きますからね。

 

では今回は「自習室でも、塾の友達と遊んでしまうなどして集中できなくなった場合の対策とは?」というご質問から、お答えします。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

ご質問は
こちら

あなたが訊きたいことをぜひご質問くださいにしむら先生に質問する

保護者のための3分メソッド
人気ランキング

  1. [読者質問に回答]入試まで残り2ヶ月。今から国語の点数を上げる方法はある?

  2. [読者質問に回答]小6のこの時期にやる気を出さない子への“起爆剤”

  3. [読者質問に回答]小3の息子が入塾をイヤがっていて、困っています……

  4. [読者質問に回答]小6から通信講座に変更しても大丈夫?

  5. [読者質問に回答]模試の自己採点と、実際の点数との差が大きい

  1. [読者質問に回答]日能研TMクラス小4生の勉強

  2. [読者質問に回答]小6偏差値30からの逆転の可能性(1)

  3. [読者質問に回答]国語力を底上げする方法

  4. [読者質問に回答]勉強のご褒美について

  5. [読者質問に回答]共働き家庭の塾選び

  1. [読者質問に回答]日能研TMクラス小4生の勉強

  2. [読者質問に回答]小6偏差値30からの逆転の可能性(1)

  3. [読者質問に回答]国語力を底上げする方法

  4. [読者質問に回答]勉強のご褒美について

  5. [読者質問に回答]共働き家庭の塾選び