学習 社会

混同しがちな「海に面していない県(内陸県)」の位置と特徴の覚え方

2018年5月30日 兵藤 かおり

群馬県と栃木県、長野県と岐阜県など隣の県と混同しやすい「海に面していない県(内陸県)」。ほかの県と陸地で接しているため、県名と位置が一致しないお子さんが見受けられます。しかし、中学受験では内陸県がどの県と接しているか、わかっていることを前提にした問題がよく出題されます。

そこで、しっかりと「海に面していない県(内陸県)」の位置と特徴をお子さんに定着させる方法をご紹介します。

[1]白地図と地図帳を使って、県名・形・位置を把握する

白地図と地図帳を用意して、お子さんの「頭の中にある地図」がどのようになっているか確認します。県名・形・位置を把握していきましょう。基本的にはノーヒントで、お子さんと一緒に次のステップで作業を進めます。

白地図を使って、対象の8県をふちどる

まずは、対象をはっきりさせるために白地図を使って「海に面していない県(内陸県)」をふちどってください。「海に面していない県(内陸県)」は全部で8県あります。色鉛筆で県の輪郭をなぞらせて、覚える対象をはっきりさせましょう。

■海に面していない県(内陸県)

栃木県、群馬県、埼玉県、山梨県、長野県、岐阜県、滋賀県、奈良県

県名を書き込む

次に、白地図に県名を書き込みます。書き終えたら「隣は何県かな?」と意識させながら、お子さんと一緒に地図帳で確認します。

県庁所在地を書き込む

最後に県庁所在地名を書き込みます。このとき「県名と県庁所在地名が異なる県」には注意を促しましょう。「海に面していない県(内陸県)」で「県名と県庁所在地名が異なる県」は、次の5つです。

■海に面していない県(内陸県)で県名と県庁所在地名が異なる県

・栃木県(宇都宮市)
・群馬県(前橋市)
・山梨県(甲府市)
・滋賀県(大津市)
・埼玉県(さいたま市)※ひらがなで「さいたま市」

[2]試験でよく出る各県の特徴をリスト化し、白地図に記入する

お子さんと一緒に、試験でよく出る各県の特徴をリスト化し、そのあとで主要な地形とキーワードを白地図上に記入していきます。

「海に面していない県(内陸県)」の特徴をおさえる

「海に面していない県(内陸県)」8県の特徴は次のようなものがあります。「」のキーワードは頻出なので内容を説明しながら、お子さんと一緒に県名と特徴を表にまとめてみてください。各県の理解を深めるために、農林水産省「作物統計」から作成した主要な農作物の生産量ベスト3を付加しました。

■栃木県

食品に加工する「工芸作物」の「かんぴょう」の生産が盛んで日本の生産量の90%以上を占めます。「いちご」の生産も日本一です。

参考:かんぴょうの生産量(2014年)
1位:栃木県、2位:茨城県、3位:滋賀県

参考:いちごの生産量(2015年)
1位:栃木県、2位:福岡、3位:熊本

■群馬県

嬬恋(つまごい)村」では、夏でも涼しい気候を生かした「高冷地農業」により「キャベツ」の生産が盛んです。また「工芸作物」の「こんにゃく」の生産が盛んで日本の生産量の90%以上を占めます。

参考:キャベツの生産量(2016年)
1位:群馬県、2位:愛知県、3位:千葉県

参考:こんにゃくの生産量(2015年)
1位:群馬県、2位:栃木県、3位:茨城県

■埼玉県

日本で一番広い「関東平野」の西部に位置。大都市に近く「ネギ」などの「近郊農業」が盛ん。

参考:ネギの生産量(2016年)
1位:千葉県、2位:埼玉県、3位:茨城県

■山梨県

水はけの良い土地と、昼夜の気温差が大きい気候を利用し「甲府盆地」では「ぶどう」と「もも」の生産が盛んです。

参考:ぶどうの生産量(2016年)
1位:山梨県、2位:長野県、3位:山形県

参考:ももの生産量(2016年)
1位:山梨県、2位:福島県、3位:長野県

■長野県

長野県を中心に「飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈」が連なり「日本の屋根」と呼ばれます。一年を通して雨が少なく、夏と冬の気温差が大きい「中央高地の気候」で、涼しい気候を利用した「りんご」の生産が盛んです。また「高冷地農業」で「レタス」などの生産が盛んです。

参考:りんごの生産量(2016年)
1位:青森県、2位:長野県、3位:山形県

参考:レタスの生産量(2016年)
1位:長野県、2位:茨城県、3位:群馬県

■岐阜県

木曽川・長良川・揖斐(いび)川」の下流域では、水害から守るため堤防で集落を囲む「輪中(わじゅう)」が点在し、とくに海津市が有名です。伝統工芸品の「美濃和紙」がユネスコ無形文化遺産に登録されました。

■滋賀県

琵琶湖」は日本で一番大きな湖です。京都、大阪、神戸に水を供給する「京阪神のみずがめ」と呼ばれています。

■奈良県

京都府の南に位置しています。飛鳥時代、奈良時代に朝廷が置かれていました。三大人工美林の1つ「吉野すぎ」を生産します。

参照元:『農林水産省』「統計情報」
http://www.maff.go.jp/j/tokei/index.html

各地の主要な地形を白地図に書き込む

地図帳を見ながら「関東平野」「甲府盆地」「富士山」「飛騨山脈」「木曽山脈」「赤石山脈」「木曽川・長良川・揖斐川」「琵琶湖」の位置をマーカーなどで書き込みます。山は緑、川は青、盆地や平野は茶色などマーカーの色を決めておくと、よりわかりやすくなります。

「キーワード」を白地図に書き込む

「」内のキーワードを白地図に記入していきます。親御さんが説明を読み上げ、お子さんに問いかけながら作業をすると、理解度が高まります。

[3]「隣の県は?」新幹線の経路を使って、さらに印象づける

中学受験でよく出題されるのが、新幹線の経路と各県の特徴です。東北新幹線、北陸新幹線、東海道新幹線の経路を使って、「海に面していない県(内陸県)」の特徴と隣の県を印象づけます。

「海に面していない県(内陸県)」に接する都府県を書き込む

[1]でつくった県名の白地図を使って、お子さんに隣接する県名を書き込んでもらいます。その際、どの「海に面していない県(内陸県)」が一番多くほかの県に接しているか問いかけてみましょう。(一番多くの県に接しているのは「長野県」です)

新幹線の経路を使って、さらに印象づける

大まかに、東北新幹線、北陸新幹線、東海道新幹線の経路を記入し、「海に面していない県(内陸県)」や隣接する県を確認し、印象づけましょう。3つの新幹線は次のような都府県を通過します。太字の箇所「海に面していない県(内陸県)」ですね。

■東北新幹線
東京都―埼玉県―茨城県―栃木県―福島県―宮城県―岩手県―青森県

■北陸新幹線
東京都―埼玉県群馬県長野県―新潟県―富山県―石川県

■東海道新幹線
東京都―神奈川県―静岡県―愛知県―岐阜県滋賀県―京都府―大阪府

白地図に書き込む作業は「きれい」よりも「定着度」を大切に

「海に面していない県(内陸県)」を覚えるために、県名を記入する、特徴をまとめる、新幹線の経路を示すなどの方法をご紹介しました。白地図に記入する作業は「きれいに」書くよう注意しがちですが、あまり気にすることなく、「大胆に」一緒に楽しんでやってみるのがおすすめです。そして、最後に清書すると復習にもなり、定着度も高まります。

※記事の内容は執筆時点のものです

この記事の著者

講師歴7年、現役の塾講師です。中学受験から大学受験まで国語・社会・英語を担当しています。常々、中学受験はご家族ぐるみの一大プロジェクトだと思っていますので、少しでもお役に立てるような情報を紹介いたします。