学習 国語

小学1年生で習う漢字は80字! しっかり覚えるためのポイント (1ページ目)

2018年2月09日 中学受験ナビ 編集部

小学校に進学すると、新しい環境に戸惑うなか、さまざまな学習がはじまります。国語では、ひらがなに続いて80字の漢字を学習します。大人からすると少ないように感じるかもしれませんが、初めて漢字に触れる子供にとって、読み・書きを覚えていくのは大変なことです。ここでつまずいてしまい、漢字に苦手意識をもってしまうと、今後の学習意欲に影響を及ぼしかねません。

この記事では小学1年生で習う漢字、全80字を紹介し、間違いやすい漢字や漢字の学習方法をご紹介します。お子さんに漢字学習を指導する際の参考にしてください。

小学1年生で習う漢字は80字

次の表が、学習指導要領で定められた小学1年生の学習漢字80字の一覧です。

イチ エン オウ オン かい
イツ ユウ あま まる   イン はな バイ
かず みぎ あめ まる(い)   おと した      
はじめ         しも      
ひと           もと      
ひと(つ)                  
ガク キュウ キュウ ギョク キン クウ ゲツ ケン ケン
まなぶ やす(む) たま コン あ(く) ガツ いぬ まみ(える)
    ここの(つ)     かね から つき   み(える)
            そら     み(る)
コウ コウ サン サン
いつ(つ) キョウ ひだり さぶ セン よ(つ) いと あざ
  くち     ざぶ(人名用) やま      
シチ シャ シュ ジュウ シュツ ジョ ショウ ショウ シン
みみ なな(つ) くるま   スイ ニョ ジョウ もり
      て(ずから)   だ(す) ニョウ うえ  
          で(る) おんな ちい(さい) かみ  
            むすめ   のぼ(る)  
                 
ジン スイ セイ セイ セイ セキ セキ セキ セン セン
ニン みず ショウ ショウ ショウ ゆう コク シャク かわ
ひと   ただ(しい) いく(人名用) あお ゆう(べ) シャク あか    
    ただ(す)   あお(い)   いし あか(い)    
    まさ              
セン ソウ ソウ ソク ソン タイ ダン チク チュウ チュウ
さき くさ あし むら ダイ ナン たけ あた(る) むし
さき(んじる) はや   た(す)   おお(いに) おとこ   うち  
ま(ず) はや(い)   た(りる)   おお(きい)     なか  
チョウ テン デン ニチ ニュウ ネン ハク ハチ
まち あめ ジツ い(る) とし ビャク  
      つち ふた(つ) はい(る) みのる しろ  
              しろ(い)  
ヒャク ブン モク ホン ミョウ ボク リツ リキ リン ロク
もも モン ボク もと メイ モク リュウ リョク はやし リク
  あや   た(つ) ちから    
  ふみ     な(のる)   た(てる) りき(む)    
            たつ      

小学1年生の漢字学習は、「左右」「青空」「森林」といった、わかりやすい熟語からはじめていきましょう。漢字の意味を理解するのと同時に、熟語も学べます。また、日常の中でちょっとした文章を書くときに、習った漢字を使うよう声をかければ、自然に反復練習ができます。

小学1年生が読み方を間違えやすい漢字はどれか

※画像はイメージです

漢字の学びはじめによくあるのが、「上」と「下」や「右」と「左」のように形や使う状況が似ている文字の読み方を取り違えて覚えてしまうことです。漢字の成り立ちや特徴を教えて、正しく読めるようにしてあげましょう。

また、音読み・訓読みの読み分けを間違えてしまうこともあります。こちらは、主に熟語の時は音読み、一文字で言葉としての意味をなしたり送りがながついたりするものが訓読みということを教えたうえで、日ごろ街中でクイズなどにして楽しく考える習慣をつけましょう。

小学1年生におすすめの漢字学習法

※画像はイメージです

漢字の学習の際には、字形だけでなく書き順も重要。漢字の書き順は、字を正確にすばやく書こうとする中で定まったものですから、書き順までしっかり覚えるには、やはり「書く」ということを繰り返し、「慣れる」ことが大切。ここでは、「書く」学習におすすめの方法を3つ紹介します。