中学受験ノウハウ 勉強法

漢字や計算が苦手なら試したい!中学受験にもつながる朝方勉強を紹介

2019年5月09日 ハルカ

漢字や計算に強くなるためには毎日の地道な積み重ねが必要です。とにかく繰り返すという単純な作業で集中できず、時間をかけたのに結果につながらないと悩むケースも少なくありません。

努力を結果につなげるためには、勉強量ではなく勉強方法を変えてみるのもひとつの方法です。漢字や計算などに効く「朝方勉強」をご紹介します。

朝方勉強のメリット

朝方は集中しやすく、脳も勉強内容を吸収しやすい状態になっているといわれています。さらに中学受験当日へ向けた生活リズムもつくれるという3つのメリットがあります。

平日は学校があるため、朝方勉強ができる時間は限られています。タイムリミットがあることで「この時間に終わらせる」と集中しやすく、だらだらと集中できない時間が続くことを防げます。

また、朝目覚めてから3時間は脳科学的にもゴールデンタイムであり、新しい記憶を収納したりクリエイティブな仕事をしたりするのに適しているといわれます。活用できれば効率の良い勉強ができそうです。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

ハルカ
この記事の著者

大手進学塾で6年間国語講師を務め、塾では主に5,6年生を担当。偏差値20台の勉強しない子供から、御三家に合格するレベルの子供まで幅広いレベルを受け持ちました。モットーは「無理なく楽しく効率的に」。

現在は中学受験を応援する個人サイトを運営。教育系webライターとして教育系、子育て系サイトでの活動も行っています。

中学受験アシストブック
https://assist-book.com