中学受験ノウハウ 学習環境

家で勉強できない受験生はどこへ行く? 勉強するのに適した場所5選 (2ページ目)

2018年2月28日 みみずく

[4]電車やバスの中

電車やバスを利用して学校や塾に通っている受験生は、通学(通塾)時間を勉強時間に充てると効率的です。とはいえ、混雑している電車やバスの中で筆記用具を出して勉強するわけにはいきません。

そこで活躍するのが、赤シートで文字を消せる問題集です。そのなかでも、シグマベスト『中学受験ズバピタ』シリーズなど、持ち運びが便利な大きさのものもあります。こうした問題集を使って、スキマ時間を上手に利用して勉強する習慣を身に付けるといいでしょう。

[5]近所の公園

天気の良い日は、近所の公園でベンチに座って勉強するのも気持ちいいものです。電車やバスの中と同じく筆記用具を使った勉強が難しいので、赤シートで文字を消せる問題集が役に立つはずです。家での勉強に飽きたら、散歩がてら公園に行って、そこで30分くらい勉強してから家に戻る、という気分転換にもなります。

ただし、近所の公園だと友達が遊んでいる可能性があります。一緒になって遊んでしまうとあっという間に時間が無くなるので要注意です。近所の公園が友達のたまり場になっている場合は、そこを避けた方がいいでしょう。

勉強に集中できるお気に入りの場所を見つけよう

勉強は必ず家でしなければならないというものではありません。他人の迷惑にならない限り、場所を変えながら勉強を続けることが学力アップのコツです。「家で勉強できない」という受験生のみなさんは、勉強に集中できるお気に入りの場所を見つけておくといいのではないでしょうか?

※記事の内容は執筆時点のものです

合わせて読みたい