中学受験ノウハウ 習慣づけ

小6秋以降にグッと成績が伸びる子の「5つの共通点」

2020年10月07日 石井知哉

夏前や、夏休み明けの模試では思うような成績が出ていなかったのに、秋以降になるとグッと成績が伸びていく子たちがいます。多くの受験生を見てきた私から見るに、こうした子には5つの共通点があるように思います。

秋以降に伸びる子の共通点

中学受験では、6年生の秋以降に成績を伸ばすのは簡単なことではありません。どの受験生もがんばるので、差がつきにくいからです。それにもかかわらず秋以降に偏差値を上げていく受験生には、次の5つの共通点が見られます。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

石井知哉
この記事の著者

株式会社QLEA教育事業部部長。教育系Webサイト「School Post」を主宰。2000年、早稲田大学第一文学部 哲学科卒業。東京都の塾業界にて指導歴20年以上。現在は、東京都大田区で個別指導塾2校舎の教務・運営を統括する傍ら、千代田区麹町に超少人数制個人指導道場「合格ゼミ」を開設。豊富な実践経験に裏付けられた独自の理論とメソッドに基づき、小学校低学年から中・高・大学受験生、就職試験対策の指導にあたっている。幅広い学年・学力層・教科を対象に、個々の成長を最大限引き出す指導を得意とする。