中学受験ノウハウ 志望校選び

【中学受験】オンライン学校説明会のメリット・デメリット

2020年10月08日 石井知哉

新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、学校説明会をオンラインで実施する学校が増えています。オンライン説明会はメリットも多い形式ですが、一方でデメリットもあるので注意が必要です。

オンライン説明会とは?

オンライン説明会とは、インターネットを利用して遠隔(リモート)で学校紹介を行う説明会のことです。ホームページ上で説明動画を公開する学校もありますが、現在はビデオ会議システムを使った説明会が主流となっています。

オンライン説明会の特徴は、自宅にいながらリアルタイムで説明会に参加できることです。授業や部活動の風景、文化祭や体育祭などの行事にスポットを当て、学校生活の様子を紹介する動画を説明会の間に流すこともあります。一方で、教育理念や教育方針、カリキュラム、進学実績や課外活動、設備といった学校の特徴について紹介する点は、対面の説明会と変わりません。質疑応答の時間を設け、参加者からの質問に答えてくれる点も同じです。

ちなみにオンライン説明会に参加するうえで、特別な機材を準備する必要はありません。インターネット環境さえあれば、パソコンやスマホ、タブレットなどを使って参加できます。

オンライン説明会のメリット

オンライン説明会のメリットは、学校まで行く必要がないことです。大勢の参加者が集まる場所に行かずに済みますし、移動も必要ないので、感染リスクを避けられます。新型コロナウイルスだけでなく、秋から冬にかけてのインフルエンザ予防にも役立ちます。

さらに、対面型説明会では移動時間を考えて諦めていた予定も、オンライン説明会であれば可能となることも。移動時間に費やしていた時間を、以下のように別の時間にあてることもできます。

・午前と午後で別の学校の説明会に参加する
・模試を受けてから説明会に参加する
・説明会に参加してから塾の授業を受ける

オンライン説明会のデメリット

オンライン説明会のデメリットは、学校の様子を実際に見ることができないことです。授業中の生徒の姿、先生の雰囲気、校内の設備など、学校に足を運ぶことでわかることはたくさんあります。対面型の説明会であれば学校見学も同時に行えますが、オンライン説明会だと学校のリアルな姿をつかむのは難しいのです。こうしたデメリットを補うため、学校側としても動画などを用いてなんとか学校の様子を伝えようとしていますが、限られた時間のなかでは限界があります。そのためオンライン説明化に参加しても、生徒の雰囲気などがわからず、どこか消化不良に感じることもあるかもしれません。

学校の雰囲気をつかむために

学校の雰囲気を知りたい場合は、説明会とは別に、実際に学校を訪れてみることをおすすめします。学校としても、生徒のイキイキとした様子や、先生の熱意あふれる姿、こだわりの施設などをたっぷりと見て欲しいと思っているものです。コロナ禍ではありますが、個別の見学や相談であれば対応してくれる学校もあるので、まずは問い合わせて確認してみると良いでしょう。

学校見学が叶わない場合は、駅から学校までの道を歩き、生徒が下校する姿を見たりするだけでも雰囲気はつかめます。大事な志望校選びですから、できる限りのことはしておきたいですね。

賢く使いたい、オンライン説明会

オンライン説明会について、メリット・デメリットを解説してきました。「Withコロナ」の時代において、オンライン説明会に参加する機会は増えていくでしょう。貴重な説明会の場を、有意義な情報収集の時間にできると良いですね。

※記事の内容は執筆時点のものです

合わせて読みたい