学習 社会

「日本の歴史」など歴史学習漫画を使った学習法で気を付けるべきことは? (2ページ目)

2018年1月23日 中学受験ナビ 編集部

歴史背景や登場する人物・用語などの補足学習が必要

歴史学習漫画は、要点をわかりやすくまとめたストーリーになっているものの、表面的な部分を漫画にしているだけなので、登場人物や歴史的事件、またその背景などの補足学習をしないと、十分な知識・理解にならないこともあります。漫画の巻末に内容について詳細な解説がまとめられていることが多いので、漫画部分だけでなく解説をしっかり読むといったアプローチをさせることが大切です。

歴史の流れを把握するには全巻セットで購入を

歴史学習漫画はたいてい10~20巻程度で1セットになっています。興味のある巻を個別に購入することもできますが、歴史の流れを把握するには全巻セットで購入するのが望ましいでしょう。ただし、読みやすい漫画といっても、興味がないとそのまま放置されてしまう可能性があります。有名な登場人物の多い戦国~安土桃山時代など、子供にもとっつきやすい巻を最初に読ませるなどの工夫をしましょう。

ビジュアルで覚えることが得意な子には有用

楽しんで歴史の勉強ができる歴史学習漫画ですが、メリット・デメリットを把握したうえで導入を決めましょう。もちろん、すぐには子供が興味を示さなくても、先々興味を持って熟読する可能性もあります。大人も楽しめるものなので、家庭に1シリーズ置いておいてもいいのではないでしょうか。

(中田ボンベ@dcp)

※記事の内容は執筆時点のものです

合わせて読みたい