学習 社会

「日本の歴史」など歴史学習漫画を使った学習法で気を付けるべきことは? (1ページ目)

2018年1月23日 中学受験ナビ 編集部

社会や歴史の知識を底上げするために、「歴史学習漫画」を用いる方法があります。ビジュアルで学習することでより理解が進むなど、効率よく学習できるといわれていますね。実際に購入を考えている親御さんもいらっしゃるでしょう。そこで今回は、歴史学習漫画を学習に用いる場合に注意することなどをご紹介します。

歴史学習漫画を利用する学習方法のメリットは?

歴史学習漫画を導入する前に、まずはその学習法にどんなメリットがあるのかを把握しておきましょう。

楽しみながら歴史を学ぶことができる

教科書や一般的な参考書と違い「漫画」で学ぶことができるというのが最大の特徴でありメリットです。文章のみの学習は堅苦しく感じるものですが、漫画だとビジュアルがメインになるため、文章を読むのがあまり好きでなかったり得意でなかったりする子どもでも、楽しんで学ぶことができるでしょう。

分かりやすいストーリーで歴史の流れを理解しやすい

伝記漫画のように特定の人物にフォーカスしたものでない一般的な歴史学習漫画は、各巻ごとにひとつの時代を描いており、漫画として成立するようストーリーが分かりやすくまとめられています。そのため、登場する人物や起こった出来事だけでなく、「その時代の大まか流れ」を理解できます。歴史学習において時系列を理解することは重要ですから、楽しみながら歴史の流れが学べるのは大きなメリットといえます。

歴史学習漫画を利用する学習方法のデメリット

歴史学習漫画には、ビジュアルで興味深く学べたり、その時代の流れを理解しやすかったりといったメリットがありますが、中学受験などの試験対策としては、それだけでは不十分です。ここでは、そういった歴史学習漫画を読む学習法だけではカバーできない部分を紹介します。

合わせて読みたい