連載 好奇心を育む東大式子育て

メリット・デメリットは? 東大生・保護者の中受の「本音」を見てみよう|自信をつけて伸びる子に! 好奇心を育む東大式子育て

2022年1月25日 橋本拓磨

好奇心と自信を持つ子はどう育つの? 『10歳からの東大式勉強術入門』の著者・橋本拓磨さんが、中学受験を視野に入れる保護者さんのために解説します。

今回は、私が書籍執筆時に東大生200人、保護者100人に取ったアンケートの内容をもとに、東大生と保護者の中学受験への本音を探ってみることにしましょう。「いい面も悪い面も知ってから中学受験を検討したい」という保護者にぜひ読んでいただきたいです。

中学受験はしたほうがいいか

拙著『10歳からの東大式勉強術入門』執筆時、東大生200人以上と保護者100人以上に中学受験や小学生時代の過ごし方についてアンケートを実施しました。そのなかで、約6割の東大生が「中学受験をした」と答えており、さらに「中学受験はしたほうがいいと思いますか?」という質問には6割近く、約58%の東大生が「中学受験はしたほうがいい」と回答しました。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

橋本拓磨
この記事の著者

小中高生向け個別指導塾「SUNゼミ」・大学受験学習塾「STRUX」塾長。東京大学法学部卒。地方トップの高校に首席入学、文系首席で卒業後、東京大学文科1類に現役合格。在学中より学習計画を立てて自学自習を指導する学習塾STRUXを立ち上げ、2020年からは小学生~高校生に向けた個別指導塾SUNゼミでさまざまな学年を対象に、勉強を通じた成功体験を提供できるよう指導している。著書『現役東大生が伝えたいやってはいけない勉強法』『10歳からの東大式勉強術入門』で東大生へのアンケートを実施し、勉強法・子育てのコツを発信している。