中学受験ノウハウ 学習 連載 中学受験のよもやま話

英語入試の今 #3 ―― 英語が得意な受験生必見! 高い英語力が求められる2校を紹介|中学受験のよもやま話


従来の4科、2科入試だけでなく、工夫を凝らした英語入試を導入する学校が徐々に増加えています。このシリーズでは中学受験の英語入試に注目します。

シリーズ3回目の今回は、英検3級(中学卒業レベル)~準1級(大学中級レベル)相当の高い英語力を持つ子に適した英語入試を実施している2校を紹介します。英語入試を実施する学校のなかでも特に高いレベルの英語力が必要とされるので、英語が得意な場合には志望校として検討してみても良いでしょう。

※2022年1月16日時点の情報をもとにお伝えします。入試要項は各学校の最新情報を必ず確認するようにしてください

山脇学園中学校 ―― 英検のレベルに応じて「優遇措置」あり

明治時代に開校し、100年以上の歴史をもつ女子伝統校・山脇学園。英語教育に力を入れている学校として知られ、英語入試と帰国生入試をクリアして入学した場合には「英語既習生クラス」に所属し、英語力をさらに磨ける環境に身を置くことができます。

2022年の入試要項を見ると、英語入試は2月1日(午前)・2月2日(午後)・2月4日(午前)の3つの日程で実施予定。試験内容は国語と算数(各50分/各100点満点)で、出題内容は同時刻に実施される一般入試と同じです。「AL入試」と呼ばれる英語入試も2月1日(午後)に予定されています。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

投書箱

この記事の著者

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。