受験直前期の併願校に関するよくあるお悩みとアドバイス

専門家・プロ
2022年12月27日 佐藤潤平

0

中学受験もいよいよ本番が迫ってきました。

最終的に、どの学校を、どんなスケジュールで受けるのか、併願戦略を決めきれずに、毎日頭を抱えているという親御さんも多いのではないでしょうか。

学校・塾・受験生と保護者という、中学受験の当事者3者すべてと関わり続け、中学受験ナビに学校情報やセンパイレポートを提供してくださっている森上教育研究所の佐藤潤平さんに、併願校に関するよくあるお悩みと、アドバイスをうかがいました。

入試直前!「併願校を受けたくない」と言い出す子どもたち

併願校に関する受験直前期のご相談で、意外に多いのが、「子どもが併願校を受けたがらない」というものです。

多くの受験生の親御さんは、この時期、本命校だけでなく、チャレンジ校・実力相応校・安全校の設定に頭を悩ませながら、パズルのように複雑な受験スケジュールの組み合わせを、必死で考えていることでしょう。

そこへ、本人から「どうせ行かない学校を受けるなんて、意味がわかんない」などと急に言われて、どうしたらいいのか、といったご相談です。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

0
佐藤潤平
この記事の著者
佐藤潤平 専門家・プロ

(株)Levier(ルヴィエ) 
カルチャースクール紹介誌、大手新聞、ラジオ番組、進学情報誌等の企画・編集・制作を経て、中高の教育データの解析・分析、思考力・判断力等の評価方法の開発などを手がけている。また学校・塾のコンサルティング、受験に関する種々のリサーチやソフトウェアの制作などを行う森上教育研究所 高校進路研究会を主宰している。