イベント/レポート プレゼント

【終了】書籍紹介『「どうせ自分なんて」と思う君に、知っておいてほしいこと』プレゼント企画も!


0

今回ご紹介するのは、受験生の子ども達はもちろん、お子さんをサポートする保護者の皆さんにぜひ読んでいただきたいこちらの本。

『「どうせ自分なんて」と思う君に、知っておいてほしいこと』
(文:加藤隆行、監修:名越康文、発行:小学館クリエイティブ、発売:小学館)

子どもの心に小さな自信が芽生えるヒントがたくさん詰まった、あたたかく優しいこの一冊を、中学受験ナビ読者様限定で3名様にプレゼントします。

子どもが自分自身で自己肯定感を育むための本

上の画像をクリックでAmazonの商品ページへジャンプします。

「勉強してるのに、どうしてこんな点数しか取れないんだろう」
「塾のクラス分け、友だちは上位クラスなのに私はいつも1番下のクラス」

テストの点数や偏差値など、目に見える形で結果を突き付けられる機会が多い中学受験の世界。

数年間にわたる受験生活の中で、「人は人、私は私」と頭では分かっているつもりでも、どうしても他者と比べてしまって落ち込むシーンが幾度となく訪れるのではないでしょうか。

とはいえ、自信を失いがちなお子さんに対して、具体的にどんな風に接すれば良いのか・どうやって自信をつけさせれば良いのか、悩んでしまう保護者さんはたくさんいらっしゃると思います。

そんな時、ぜひ読んでいただきたいのが、今回ご紹介する書籍『「どうせ自分なんて」と思う君に、知っておいてほしいこと』です。

「友だちと比べて○○ができない」
「先生に怒られてばかり」
「ダメな自分がイヤになる」
「どうせ私なんて……」

こんな思いを一度でも持ったことがある子に向けて書かれた本書は、難しい言葉や押しつけがましさは一切なく、読み進めるうちに肩の力がふっと抜けていくのが感じられるはず。

本来なら子どもの心の成長につながるはずの中学受験が、かえって自己肯定感を下げる原因になってしまわないように。

「私は私で大丈夫」という大切な視点を教えてくれる本書、ぜひ親子で手に取ってみてください。

また、中学受験ナビの姉妹サイト「マイナビ子育て」では、著者である心理カウンセラー・加藤隆行さんへのインタビューを実施。

子どもへの接し方の参考になる、具体的なアドバイスが満載です。ぜひこちらもご覧ください。

【前編】「どうせ自分なんて」と思う子に知ってほしい、“悲しみ・怒り・不安”の感情の大切さ

【後編】自己否定する子ども…自己肯定感upに、親はどう関わっていく?

【会員様向け】抽選で3名様にプレゼント!

中学受験ナビ会員様限定で、『「どうせ自分なんて」と思う君に、知っておいてほしいこと』をプレゼント!

下記URLから応募してください。応募いただいたなかから、抽選で3名様に

『「どうせ自分なんて」と思う君に、知っておいてほしいこと』
文:加藤隆行、監修:名越康文、発行:小学館クリエイティブ、発売:小学館、2023/8/23、1,320円(税込)

をプレゼントします。

  • 中学受験ナビ会員様のみ応募いただけます
  • 当選者の発表は賞品の発送をもって代えさせていただきます
  • 【重要】中学受験ナビに登録されているお名前・ご住所宛にプレゼントをお送りします。応募前に、中学受験ナビの「マイページ」から「ご登録情報」を確認してください

続きは会員の方のみご覧いただけます

0