中学受験ママパパBlog 姉妹で中学受験

あの年の2月1日、人生で一番緊張した”クリック” 結果はいかに…?|姉妹で中学受験#6

2024年1月14日 駒子

0

2019年に長女、2023年に次女の中学受験を経験した都内在住の駒子さん。いよいよ迎えた2月1日、長女が挑んだ試験初日のことを振り返ります。

次女の受験前日のことはまだ1年前のことなのではっきりと覚えていますが、長女の時の記憶は年が過ぎるにつれて薄れてきています。

しかし、2月1日の夜に家族で合否判定を見た瞬間のことは今でも忘れられません。

門前激励に感激

2月1日——

長女の本番当日はよく晴れた日でした。

続きは会員の方のみご覧いただけます

0
駒子

駒子

  • この記事の著者

食べる・話す・調べることが大好きな、どこにでもいる40代主婦。高校2年生の長女(私立・共学)と、中学1年の次女(私立・共学)たちと、韓国ドラマにハマり中。三重県出身の田舎者が、娘たちの受験をきっかけに都内を走り回ることに。その結果、自分自身が入学したい学校を見つけ、今の子どもたちに羨望の眼差しを向けている。