中学受験ノウハウ 塾選び

【中学受験】早稲田アカデミーの費用やカリキュラム・特徴をチェック!

2018年7月30日 伊藤仁人

早稲田アカデミーは首都圏に教室を展開する学習塾です。「本気でやる子を育てる」という教育理念にのっとり、少人数制クラスで緊張感のある授業を実施。仲間との切磋琢磨をうながし、学習意欲を刺激する環境を提供しています。

一人ひとりに合わせた学習サポートや保護者会、個別面談の実施など、「面倒見のよさ」もウリのひとつ。早稲田アカデミーの指導特徴やコースの概要をチェックして、塾選びの参考にしてみてください。

早稲田アカデミーとは?

まずは早稲田アカデミーの教室数や生徒数、カリキュラムや指導の特徴など、基本的な部分をチェックしていきましょう。

出典:早稲田アカデミー
https://www.waseda-ac.co.jp/

早稲田アカデミーの教室数―エリア

早稲田アカデミーは東京を中心に首都圏で教室を展開しています。全教室数は241校。内訳は、東京23区98校、東京多摩42校、神奈川31校、埼玉43校、千葉25校、茨城2校となっています。

早稲田アカデミーの生徒数

2018年3月時点での早稲田アカデミーの全生徒数は36,485名。小学部の生徒数は17,812名となっています。

早稲田アカデミーのカリキュラムや指導の特徴

「本気でやる子を育てる」という理念のもと、早稲田アカデミーの指導は子供の学習意欲を刺激する内容になっています。少人数制クラスの授業は、生徒が最大限集中できるように、緊張感のある空間でおこなわれます。

授業だけでなく宿題のチェックや学習フォロー、保護者会や個別面談を担当講師が受け持ち、細やかなコミュニケーションをとる方針も特徴のひとつ。保護者としっかりとした連携をつくることで生徒の学習意欲や習熟度を共有し、効果的な学習につなげていきます。

早稲田アカデミーの中学受験コースはどうなっている?

早稲田アカデミーの中学受験コースは、具体的にどんなコースがあるのか。入塾テストの有無や特別講習の内容、費用や合格実績などをチェックしてみましょう。

早稲田アカデミーのコース特徴

早稲田アカデミーのおもな中学受験コースは、小学4・5・6年生を対象にした「Sコース(私国立中受験)」、小学5・6年生を対象にした「Tコース(公立中高一貫校対策)」の2つ。さらに小学1・2年生を対象にした「スーパーキッズコース(私国立中受験)」、小学3年生を対象にした「ジュニアコース(私国立中受験)」を設置しています。

・Sコース(私国立中受験)

Sコースでは、小学4年生の時には学習習慣の確立を目的とし、基礎力・思考力・表現力を育みます。小学5年生では計画性を大事にして基礎力の強化と応用力の養成をおこない、小学6年生になると志望校合格に向け苦手・得意をみながらバランスよく学習を進めます。

・Tコース(公立中高一貫校対策)

Tコースでは、小学5年生では公立中高一貫校が求める「自ら課題の設定と克服ができる」「情報を活用し能動的に判断できる」「旺盛な好奇心を持つ」といった能力を育てるために、高い基礎学力を養成します。小学6年生になると、基礎学力に加え公立中高一貫校特有の適性検査に対応するための「抽出力」「表現力」の習熟を目指します。

Sコース・Tコースに加えて、さらに上位を目指す6年生のために、難関校受験に特化した「NN(何がなんでも)志望校別コース」というオプションコースが設置されています。こちらは選抜試験に合格した生徒だけが受講可能。開成や桜蔭などの難関校を徹底的に分析した講師陣による、特別な指導を実施。志望校別のオリジナルテキスト、カリキュラムにのっとり、高い専門性を持った高品質の指導がおこなわれます。

早稲田アカデミーの入塾/組分けテストは?

早稲田アカデミーへの入塾に際しては、入塾テストを受ける必要があります。具体的には「資料請求→入塾テストの予約→テスト受験→入塾手続き」という流れ。入塾テストの結果により学力にあったクラスが紹介されます。ただし、他の模試やオープンテストの結果によっては入塾テストが免除される場合もあります。

早稲田アカデミーの特別講習は?(夏期・冬期講習、合宿など)

早稲田アカデミーでは例年、「春期講習会」「夏期講習会」「冬期講習会」が実施されています。また8月上旬には夏期合宿を開催。小学4・5年生は3泊4日の日程で自立心や学習意欲を高め、小学6年生は4泊5日、勉強だけに集中できる環境で受験生としての意識と覚悟を芽生えさせます。

早稲田アカデミーの費用は?

早稲田アカデミーの費用は入塾金+年会費+受講料+教材費で構成されています。

○入塾金と年会費の目安

入塾金の目安は21,600円(税込)です。こちらは学年やコースによって異なるので、詳しく知りたい方は最寄りの校舎へお問い合わせください。

年会費の目安は2,800円/月(税込)です。こちらも学年やコースによって異なります。

○受講料の目安

受講料はコースにより異なるので、こちらでは一例をご紹介します。(いずれも月額で、税込金額となります)

・Sコース(私国立中受験)

小4 2科コース(算国) 16,300円
4科コース 26,500円
小5 2科コース(算国) 29,200円
4科コース 41,400円
小6 2科コース(算国) 30,200円
4科コース 42,400円

・Tコース(公立中高一貫校対策)

小5 2科コース(算国) 14,100円
4科コース 25,100円
小6 2科コース(算国) 13,600円
4科コース 27,200円

早稲田アカデミーの合格実績は?

早稲田アカデミーの2018年の難関中学合格者総数は2,590名。男子校最難関といわれる開成・筑波大駒場・灘に160名、女子校最難関の桜蔭に63名、慶応普通部・中等部・湘南藤沢に合計で170名合格と、しっかりとした実績を積み重ねています。

そのほか浅野中56名、サレジオ学院中29名、ラ・サール中19名、女子学院中73名、豊島岡女子学院中116名、雙葉中40名など、男子・女子ともに難関中学の合格者を多数輩出しています。

講師と密に連絡を取りながら学習を進めたいなら、早稲田アカデミーがおすすめ

今回は早稲田アカデミーの特徴について見てきました。早稲田アカデミーの特徴は「緊張感を重視した指導」と「生徒・保護者と講師との密なコミュニケーションによる、細やかな学習サポート」。講師と生徒・保護者がしっかりと手を取り合いながら、受験を目指していくことができます。

受験に対して高い意欲を持っているお子さんをお持ちの方や、講師と学習状況を共有しながら生徒をサポートしていきたいご家庭は、早稲田アカデミーの入塾を検討してみるとよいでしょう。

※記事の内容は執筆時点のものです

この記事の著者

おもに学問や食文化に関する記事を執筆。食べること、読むこと、知ること、書くことがライフワーク。「人と人」「人と場所」「人と機会」の橋渡し役となれるよう日々精進中です。