中学受験ノウハウ 塾選び

【中学受験】四谷大塚の費用やカリキュラム・特徴をチェック!

2018年7月31日 兵藤 かおり

「合不合判定テスト」などの全国模試で知られる「四谷大塚」。オリジナル教材「予習シリーズ」は、中学受験用テキストの定番として知られています。1954年に設立されていて、学習塾の中でもその歴史は長く、中学受験のパイオニアと呼ぶべき存在です。小学4年生から小学6年生までの進学コースを中心に、中学受験を通して「世界で羽ばたくリーダー」となる力を育むことをモットーにしています。

四谷大塚とは

中学受験のノウハウを豊富に持っている四谷大塚。小学1年生から3年生の間は、リトルスクールという形で知能を伸ばすことに力を入れた指導をしていきます。本格的な受験体制に入っていくのは小学4年生から。この項では、四谷大塚の校舎数やカリキュラムの特徴についてチェックしていきます。

出典:四谷大塚 https://www.yotsuyaotsuka.com

四谷大塚の教室数とエリアは?

東京都に14校、神奈川県に7校、千葉県に3校、埼玉県3校と首都圏に直営校を展開。また、全国に直営校と同様の教材やカリキュラムを使う「四谷大塚NET」加盟塾や「YTnet」提携塾が数多く展開されています。

四谷大塚のカリキュラムや指導の特徴

四谷大塚では、「予習シリーズ」というテキストを使用します。1つの分野・単元を繰り返し、知識の積み上げと応用力をつけるテキストです。これをもとに、レベル別のクラスでポイントを徹底解説し、1週間ごとに「予習する→授業を受ける→復習する→週テストで確認する」という流れで授業を進めます。 また、オンラインサービス「復習ナビ」では、インターネットで週テストの復習をすることが可能です(四谷大塚直営校生、四谷大塚NET正会員、四谷大塚NET週テスト会員、四谷大塚NET海外会員が対象)。

四谷大塚の進学コースはどうなっている?

四谷大塚の通塾コースでは小学4年生から「進学コース」として本格的に中学受験の勉強がスタートします。以下、進学コースの特徴、入塾テスト・特別講習・費用・合格実績をご紹介します。

四谷大塚の進学コースの特徴

四谷大塚のカリキュラムは、1週間の学習サイクル(予習→授業→復習→テスト→復習)に基づき、1週間ごとの学習カリキュラムが組まれています。そして、超難関校を目指すSクラスから始まる4つの学力別クラスがあり、「組分けテスト」は5週に1度あります(小学4年生は3クラスです)。 小学5年生の3月までに中学受験に必要なすべての単元を学習し、小学6年生の夏休みまで既習単元を復習していきます。夏休み以降は徹底的な学校別入試対策の指導を展開。9月からは開成中学校や麻布中学校などの難関校や、公立中高一貫校の「学校別対策コース」が始まります(週に1回で5か月間)。

四谷大塚の入塾テスト

四谷大塚の全会員が受ける「組分けテスト」を入塾テストとして受けることができます。合格率は50%とのこと。また、「全国統一小学生テスト」を受験し合格基準をクリアすると、入塾資格を得ることができます。

四谷大塚の費用

入会金は20,000円(税別)です。コースごとの料金は以下のようになります。

1か月あたりの受講料(税別)

・本科コース

  4教科 2教科
小学4年生 32,000円 29,000円
小学5年生 40,000円 34,000円
小学6年生(~7月)  51,500円 43,500円
小学6年生(9月~) 71,500円 55,000円

・学校別対策コース(小学6年生・9月より)

1か月あたり 29,500円(税別)

・週テストコース

  4教科 2教科
小学4年生 17,000円
小学5年生 17,500円 15,500円
小学6年生(~7月) 18,500円 16,000円
小学6年生(9月~) 18,500円
学校別対策コースを受講する場合は+28,000円
16,000円
学校別対策コースを受講する場合は+24,000円

テスト費用(受講料にプラス)

・小学5年生 9月・1月
志望校判定テスト代として 4,800円(税別)

・小学6年生 4月・7月・9月・10月・11月・12月
合不合判定テスト代として 4,800円(税別)

教材費の目安(半年間の必修教材)

小学4年生 15,768円(税込)
小学5年生 19,224円(税込)
小学6年生  20,088円(税込)

四谷大塚の2018年度 夏期講習

・小学4年生

中学受験に必要な基礎を定着させ、学習方法を学びます。
算・国・理・社(各50分)
16日間+テスト2日で、費用は61,400円です。

・小学5年生

考え方を積み上げ、力をつけます。
算・国(各100分)、理・社(各50分)
16日間+テスト2日で、費用は95,000円です。

・小学6年生

弱点克服と応用力を磨きます。
算・国・理・社(各100分)
20日間+テスト2日で、費用は178,000円です。

四谷大塚の2018年度 合格実績

四谷大塚の2018年度の合格実績ですが、最難関クラスの実績が下記のようになります。このほか、難関校に多数の合格者を輩出しています。

開成 103名  桜蔭 60名
麻布 71名 女子学院 65名
駒場東邦 43名 雙葉 33名
筑波大附属駒場 33名 渋谷教育学園幕張 162名
49名 聖光学院 71名

週単位のカリキュラムで中学受験をサポート

四谷大塚は、中学受験を通して自らを高め、全力で努力することを重視。考える力を育むオリジナル教材の「予習シリーズ」をメインに、家庭学習を含めた1週間のカリキュラムがつくられています。さらに週テストで細やかに習熟度を測り、5週に1度のクラス分けテストで、上のクラスを狙うなど身近な目標設定ができます。小さな成功体験を積み重ねることで自信を持ち、自ら求めて学ぶようになる。その結果、学習の質と量が向上、学力が飛躍的に伸び、中学受験で第一志望校に合格できる、という考えのもとに指導が行われているようです。

※記事の内容は執筆時点のものです

この記事の著者

講師歴7年、現役の塾講師です。中学受験から大学受験まで国語・社会・英語を担当しています。常々、中学受験はご家族ぐるみの一大プロジェクトだと思っていますので、少しでもお役に立てるような情報を紹介いたします。