中学受験ノウハウ 塾選び

【中学受験】湘南ゼミナールの費用やカリキュラム・特徴をチェック!

2018年8月06日 よしみ萌

湘南ゼミナールは、幼児から高校生までを主とした進学塾。横浜市内の公立中高一貫校の受検を得意としています。QE授業という全員参加型の授業を通して、自分で考える力を引き出す指導が特徴です。

湘南ゼミナールとは?

湘南ゼミナールは、神奈川県を中心に関東地方と東海3県に展開している学習塾・進学塾です。もともとは「湘南塾」という名で横浜市の住宅街ではじまりました。街で評判の面倒見のよい塾だった「湘南塾」は、「湘南ゼミナール」となった現在でも学校の勉強を丁寧にサポートする姿勢は変わりません。

出典:湘南ゼミナール
https://www.shozemi.com/

湘南ゼミナールの教室数―エリア

湘南ゼミナールは、関東地方の千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県と東海3県の愛知県、岐阜県、三重県に教室があります。すべてをあわせると230教室になり、なかでも神奈川県の教室数が最も多く、194教室です。千葉県に21教室、埼玉県に13教室、東京都には5教室となっています。東海地方には愛知県に5教室、岐阜県、三重県にそれぞれ1教室ずつです。

湘南ゼミナールの生徒数

湘南ゼミナールの生徒数は、2018年1月の時点で35,235名です。

湘南ゼミナールのカリキュラムや指導の特徴

湘南ゼミナールの特徴的なカリキュラムである「QE授業」とは、テキストを使用しないスタイル。講師が口頭で問題を出して生徒に答えさせる授業です。「挙手した生徒が答える」→「講師がほめる」の繰り返しで、生徒に成功体験を積ませます。積極性とともに、近年の受検で重要視されている「自ら考える力」を身につけさせるのが目的です。

湘南ゼミナールのコースはどうなっている?

湘南ゼミナールは、公立中高一貫校の受検対策のノウハウが豊富な塾。神奈川県の校舎では県内の公立中高一貫校合格に向けて、志望校別の授業で丁寧に指導していきます。

湘南ゼミナールの公立中高一貫校対策講座

湘南ゼミナールの公立中高一貫校対策講座は以下の志望校別で用意されています。

・横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校附属中学校
・横浜市立南高等学校附属中学校
・県立相模原中等教育学校・県立平塚中等教育学校
・川崎市立川崎高等学校附属中学校

横浜サイエンスフロンティア高等学校付属中学校と横浜市立南高等学校付属中学校の志望者には選抜クラスもあります。また、県立相模原中等教育学校・県立平塚中等教育学校の適性検査であるグループ活動、川崎市立川崎高等学校付属中学校でおこなわれる面接などにも、対応するコースで徹底した指導をしていきます。

湘南ゼミナールの入塾/組分けテストは?

湘南ゼミナールでは体験授業を受けてから、入塾テストをします。テスト内容は体験授業や、学校で習ったことを確認する内容です。入塾ではテストの成績の他、意欲や授業態度など総合的に判断されます。ここで不合格でも再挑戦ができます。

入塾後のテストは、授業中の小テストと月末、学期末に実施されるテストの3種類です。複数のテストによって、勉強の定着度合いをその都度、確認することができます。

湘南ゼミナールの特別講習は?(夏季・冬季・合宿など)

2018年度は、3月26日から4月4日までの春期講習、7月24日から8月10日、8月20日から25日までの夏期講習、12月26日から1月6日までの冬期講習をおこなっています。学年や教室によって多少違いがあります。詳細は、教室のWebサイトをチェックするか直接電話で確認しましょう。

湘南ゼミナールの費用は?

湘南ゼミナールに通う費用は、湘南ゼミナールのWebサイトで簡単に計算できるようになっています。たとえば、小学4年生が4月から週3日ペースで通う場合の費用は、授業料79,488円と教材費37,314円で合計116,802円です。季節ごとの講習やオプション講座などは別途、費用がかかります。また、入会金として12,600円が必要です(兄弟姉妹が通っている場合は免除となります)。

湘南ゼミナールの合格実績は?

湘南ゼミナールは、公立中高一貫校に強い塾です。2018年度の公立中高一貫校の合格実績は以下の通りです。

横浜市立横浜サイエンスフロンティア付属中学校……26名
横浜市立南付属中学校……41名
神奈川県立相模原中等教育学校……10名
神奈川県立平塚中等教育学校……1名
川崎市立川崎付属中学校……18名

横浜市立横浜サイエンスフロンティア付属中学校の合格者に関しては、2年連続で各塾1位という快挙を成し遂げています。

公立中高一貫校受検なら湘南ゼミナールがおすすめ

安価な学費で私立の付属中学と同等の教育が受けられる公立中高一貫校。実際の入試では、グラフや表を読み取る記述問題、パズルベースの問題、500~600字の作文など、得た知識をどう使うかを問う形式が多いです。これらの入試問題の対策として、他塾にはないQE授業や、学校ごとに講座を分けている湘南ゼミナール。神奈川県の公立中高一貫校の受検を考えているご家庭には、おすすめの塾であるといえるでしょう。

※記事の内容は執筆時点のものです

この記事の著者

Webライター。元料理講師で現在1児の母。料理記事のほか、家事や子育て、教育など、生活全般で執筆中。