学習 国語

要約のコツはまとめ文作りで!一文で簡潔に内容を表そう

2018年10月12日 ハルカ

文章を要約するとき、一番気をつけるべきは流れをつかむことです。思うままに書き連ねてしまうと長くてまとまりのない文になってしまいます。中学受験で出題される要約問題が苦手な子は流れをつかんでから書けていないことが多いのです。書く前に着地点をはっきりさせて、まとまりのある要約文を作りましょう。

要約とは?

要約とは文章を簡潔にまとめること。重要な部分を取り出してつなげ、自然で短い文章に組み替えていきます。

大事そうなところを抜き出してツギハギにすることではありません。元の文章を読まなくても内容がしっかりわかるというのが良い要約です。

要約のコツは着地点を見つけること

要約を考えるときは文章の流れを理解しなくてはいけません。内容がわからなければ、まとめようがありませんからね。

文章を理解したら、まずは着地点を見つけましょう。論説文なら筆者の主張、物語文なら最後はどうなったかなど、要約の中のまとめになる部分です。

始めにこの着地点を考えておくことで、要約がむだに長くなったり内容がぶれたりすることがなくなります。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

ハルカ
この記事の著者

大手進学塾で6年間国語講師を務め、塾では主に5,6年生を担当。偏差値20台の勉強しない子供から、御三家に合格するレベルの子供まで幅広いレベルを受け持ちました。モットーは「無理なく楽しく効率的に」。

現在は中学受験を応援する個人サイトを運営。教育系webライターとして教育系、子育て系サイトでの活動も行っています。

中学受験アシストブック
https://assist-book.com