中学受験ノウハウ 通塾の悩み

「塾の宿題で手一杯……」と感じたら確認したい4つのこと

2018年11月08日 ハルカ

塾の宿題が多すぎてまわらないことは珍しくありません。学校と塾の両方に行き、宿題も2倍以上です。よほどうまくスケジュールを立て、生活サイクルとモチベーションをコントロールしなければ、満足のいく量をこなすことはできないでしょう。

学校や塾を休む、学校の宿題を放置する……塾の宿題が終わらないときに考えられる選択肢はいろいろありますが、優先順位を考えて行動しましょう。

[1]学校は塾より優先する

何より優先すべきは学校生活です。中学受験はゴールではないため、限られた小学校生活を犠牲にするのはナンセンス。受験のために学校を休むのは入試のときだけで、進学塾でもできるだけ学校を優先するよう伝えています。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

ハルカ
この記事の著者

大手進学塾で6年間国語講師を務め、塾では主に5,6年生を担当。偏差値20台の勉強しない子供から、御三家に合格するレベルの子供まで幅広いレベルを受け持ちました。モットーは「無理なく楽しく効率的に」。

現在は中学受験を応援する個人サイトを運営。教育系webライターとして教育系、子育て系サイトでの活動も行っています。

中学受験アシストブック
https://assist-book.com