イベント/レポート

12月9日(日)桜井信一氏講演 マイナビ家庭教師イベント 

2018年11月27日 中学受験ナビ 編集部

小学5年生の皆様は入試まであと1年。小学4年生の皆様は本格的な受験勉強に向かって準備を始められた頃かと存じます。
今回のマイナビ家庭教師イベントでは、そんな皆様に向けて「下剋上受験算数コース」監修者の桜井信一氏が中学受験について講演を行います。

参加は無料ですので、是非ご参加ください。

12月9日(日)マイナビ家庭教師イベント <桜井信一氏講演>
【日時】12月9日(日)10:00~11:30
【対象】小学5年生以下の保護者様

【内容】詳細内容につきましては、追って公開いたします。

お申し込みは以下のボタンよりお願いいたします。

12月9日(日)マイナビ家庭教師イベントのお申し込みはコチラ!


<<イベント詳細>>

  • 【日時】 12月9日(日)
    9:30 受付開始
    10:00~11:30 マイナビ家庭教師、桜井氏講演
  • 【場所】 新宿ミライナタワー12階マイナビルームB
    160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6
    JR新宿駅ミライナタワー改札より徒歩1分
    ミライナタワー マイナビルームまでの行き方はこちら
    ※道に迷われてしまった場合や、やむを得ず欠席・遅刻の場合は下記の緊急連絡先にご連絡をお願いいたします。TEL:080-3362-6451(事務局直通)
  • 【対象】小学5年生以下の保護者様1家庭1名様のみ
    ※お子様はご参加いただけません。
  • 【申込期間】2018年11月22日(木)~2018年12月2日(日)中
  • 【当選発表日】2018年12月3日(月)
    当選者にはメールにてご連絡差し上げます。
    まことに申し訳ございませんが、落選者へのご連絡は予定しておりませんので、ご了承くださいませ。
  • <<その他注意事項>>
    授業中の風景を、桜井さんのブログやマイナビ家庭教師HPのコラム記事に掲載する目的で撮影が入ります。※顔や個人が特定できるようには撮影せず、会場後方から授業の雰囲気を撮影させていただきます。

<<重要確認事項>>

以下ご一読のうえ、確認・ご了承をお願いいたします。

  • <ご参加について> 
    1家庭保護者様1名のご参加でお願いいたします。
    当日欠席される場合はメールまたはお電話でご一報ください。ご連絡なしで欠席された場合、今後、イベントのお申込をご遠慮いただく場合がございます。 同業者の参加はお断りしております。ご了承ください。 当日身分証明書の提示をお願いする場合がございます。 申込みされた回の変更希望の場合は、以下の【お問い合わせ先】よりご連絡をお願いいたします。重複してお申込みの場合は、最後にお申込みいただいた内容を有効とさせていただきます。
  • <お申し込み後の流れについて> 
    お申し込み内容を確認後、12月3日(月)に当選の方へ詳細のメールをご案内いたしますので、ご確認をお願いいたします。

桜井 信一(さくらい しんいち)氏プロフィール

中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。 勉強のコツや中学受験の裏事情をユニークな語り口で紹介するブログは根強い人気を博している。
▼桜井信一ブログ
『父娘の記念受験ブログ』

お申し込みは以下のボタンよりお願いいたします。

12月9日(日)マイナビ家庭教師イベントのお申し込みはコチラ!

※gmailやdocomo、outlook、Gmailなどをご利用の方より、メールが届かないというお問い合わせが多数あります。フォルダ振り分けや迷惑メール対策の設定状況をご確認ください。

※まことにお手数ですが、お申し込み頂いた方に桜井さんへの質問を募集しております。
お答えいただいた内容を元にイベントを開催してまいりますので、ご協力いただけますと幸いです。↓

12月9日(日)マイナビ家庭教師イベント 事前アンケートはコチラ!

※gmailやdocomo、outlook、Gmailなどをご利用の方より、メールが届かないというお問い合わせが多数あります。フォルダ振り分けや迷惑メール対策の設定状況をご確認ください。

【本件問合せ先】
マイナビ家庭教師事務局
電話番号:03-6267-4508
メールアドレス: mst-katekyo@mynavi.jp
(受付時間:平日9時30分~17時30分/休業日:土曜・日曜・祝日)

※記事の内容は執筆時点のものです

合わせて読みたい