連載 桜井信一の中学受験相談室

娘は毎日勉強を頑張っています。でもなかなか成績が上がらず……。毎回クラス落ちしないか心配です|下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室

専門家・プロ
2019年12月09日 桜井信一

『下剋上受験』でおなじみ、桜井信一さんが中学受験を考える親御さんのさまざまな悩みに答えます。今回は小4のお子さまをもつ親御さんからの相談です。

今回の相談

はじめまして。小4女子の母親です。小3の2月からサピックスに通い始め、中学受験を目指して親子で頑張っています。サピックスでのクラスは下位に近い中位クラスに所属しています。

私が小4の時とは比べものにならないくらい、娘は毎日勉強を頑張っていますが、なかなか成績が上がりません。マンスリーテストでは、家で落ち着いてやれば解ける問題も、ケアレスミスを連発し、毎回クラス落ちしないか心配です。怒ってはいけない!と思いながらも、毎回何問もミスをすると、私の精神状態も穏やかではありません。もちろん娘も同じ思いだと思います。

桜井さんの本で、「塾に行って成績がすぐに上がるのは上澄みの子。それ以外はすぐに上がらない。なので、たくさん下にしゃがんで、大きくジャンプしよう」という記載がありました。それを信じて、もう少し頑張らせようか、潔く撤退しようか、毎日悩んでいます。

一緒に通塾しているお友達は、常に上位クラスで、比べてはいけないと思いながらも、娘のテスト結果に一喜一憂し、毎日シンドイです。上手く言葉になりませんが、何か言葉を頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

相談者:ぴーこ
お子さまの学年:小4


桜井さんの回答

ぴーこさま、はじめまして。

本当にですよ。本当に毎日『勉強』というものを頑張っているのに成績が上がらないとすれば、それはもう認めないと仕方がないと思いませんか。睡眠時間も必要ですし、それ以上は時間を生み出すことが出来ないのですから。

しかしですよ。もしお母さまが『勉強』というものを誤解しているとすれば、ずいぶん話は違ってきます。勉強を、テキストを何ページも頑張って解いて、頑張って復習するものだと考えておられるのなら「勉強って何?」を考えてみる良い機会かもしれません。

小4の算数テキストをよく見てみてください。そんなに大したことは習わないのです。中学受験らしく見せてはいますが、小学校の算数を少しだけ先取りしただけのことです。

計算が正解に辿り着かないのでしょうか。ちょっとした図形の問題を少し違った角度から見ることが思いつかないのでしょうか。旅人算が覚えられないのでしょうか。

もし仮に、1カ月後が中学受験としましょう。今まで習ったところをどうしても90点取らないといけないとすればどうですか? 本当に無理そうですか。もし無理と判断されるのであれば、その判断に至るまでの過程でお母さまは何をされましたか。点数の推移を見ただけで、原因にふれようとはしないのではないでしょうか。

算数というものに足を踏み入れると、ちょっと見てあげるだけでは済まなくなり、長時間付きっきりになってしまうからではないでしょうか。もし、いま既に付きっきりでやっているとすれば、イライラするばかりで出来るようにならない原因を見つめることはしていないのではないでしょうか。


続きは有料会員の方がご覧いただけます

桜井信一
この記事の著者
桜井信一 専門家・プロ

オンライン塾「下剋上受験塾」主宰。中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。学習講座「桜井算数教室」「国語読解記述講座」にはのべ2000人の親子が参加し人気を博した。2020年、オンラインの「下剋上受験塾」を立ち上げた。

[関連]

父娘の記念受験(公式ブログ)
下剋上受験塾