学習 連載 「国語力」が、中学受験を左右する!

子どもの読書について、保護者の悩みに答えます|「国語力」が、中学受験を左右する!

専門家・プロ

0
本連載では、国語の講師として、中学受験を目指す子どもたちを長年指導している南雲ゆりか先生が、国語力アップにつながるさまざまな方法を紹介します。

「子どもにはたくさん本を読んでほしい」と願う保護者の方は多いと思います。しかし、子どもに読書習慣をつけさせたいと思っても、どうすればよいか悩むことも。今回は、子どもの読書についての悩みに南雲先生が答えます。

子どもが読書に親しむようになるために心がけたいことは?

私の塾には、いろいろな本がおいてあります。教室に来た生徒たちは、授業が始まるまでの間、思い思いに自分の好きな本を選び、読んでいます。もちろん、全員が読書好きということではありませんが、初めは本を読むのが苦手だった子も、少しずつ自分なりに読書をするようになっていきます。

子どもの読書については、保護者の方からよく相談を受けます。中でも「どうすれば本を読むようになりますか?」という質問は多いです。ここでは、私が保護者の方や生徒に普段アドバイスしていることを踏まえながら、悩みにお答えしたいと思います。

Q.うちの子はほとんど本を読まないんです。どうしたらいいですか?

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

0