学習 連載 「国語力」が、中学受験を左右する!

南雲先生おすすめブックガイド 物語編|「国語力」が、中学受験を左右する!

専門家・プロ

0
本連載では、国語の講師として、中学受験を目指す子どもたちを長年指導している南雲ゆりか先生が、国語力アップにつながるさまざまな方法を紹介します。

今回は入試で扱われた物語の中から南雲先生のおすすめの作品を紹介します。どれも読書の楽しみが味わえ、さまざまな人の価値観にも触れられるものばかりです。

少年少女が主人公で、多様な人々との関わりをテーマにした作品を読んでみよう

入試の物語文の多くは児童文学です。主人公は小学生から高校生ぐらいまでが多く、彼らが困難を乗り越えて成長していく内容になっています。さらに近年の入試問題では、主人公と肉親以外の大人との関わりをテーマにした作品が増えているので、このような作品も普段から読んでおきたいところです。とはいっても、いきなり大人の小説を読ませる必要はありません。入試で扱われた優れた作品の中から、まずは子どもが親しみ共感できる内容のもの選びましょう。では、私のおすすめ作品をいくつか紹介します。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

0