連載 桜井信一の中学受験相談室

暗記が絶望的に苦手な娘。暗記の秘訣やヒントがあれば教えてください。|下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室

2020年5月22日 桜井信一

『下剋上受験』でおなじみ、桜井信一さんが中学受験を考える親御さんのさまざまな悩みに答えます。今回は小5のお子さまをもつ親御さんからの相談です。

今回の相談

はじめまして。塾なし中学受験組小5娘の母です。

暗記が絶望的に苦手な娘について、何か打開策があればご教示願えますでしょうか?小4秋に塾を辞め(定着に時間がかかり、ハイペースな塾についていけず消化不良だったため)、母娘二人三脚でスタディサプリ+市販テキストで受験勉強中です(下剋上算数で基礎から地道に学び直しています)。

特に日本史は、何度繰り返し読んで書いてもなかなか覚えられず、覚えてもしばらくすると忘れてしまいます。全般的にうろ覚え状態です。

中学受験は娘の強い希望で(将来の目標がある)、諦めずに半泣きで勉強しております。筋トレのごとく、トコトン伴走して行こうとは思っております。

もし、暗記の秘訣やヒントがあれば、ぜひご教示いただけるとありがたいです。

相談者:暗記苦手な獣医希望
お子さまの学年:小5


桜井さんの回答

暗記苦手な獣医希望さま、はじめまして。

親がついていて暗記できないのは不思議ですね。 覚えにくいのなら親が補足、つまり色付けしていますか?

テキストだけで暗記するのはなかなかキツイと思います。覚えやすいような工夫を親がしてやらなければ、暗記自体が苦手意識に包まれて、余計に頭に入らないと思います。

まずうろ覚え。次に問題を解く。そのときに暗記は定着するのです。インプット時に定着させるのではなく、アウトプット時に定着させてください。

同じ量を親子で一緒に覚えるなら出来るはずです。親が指導係なら子どもは覚えないかもしれません。範囲を決めて一緒に覚えてはどうでしょう。

歴史人物108人だったか、そんなテキストで全員の背景を説明したのを覚えています。「どこまで面白く説明できるか」です。この「面白さ」はジョークではなく、歴史を学ぶ面白さに気づかせることです。

ほとんどの皆さんは、絹を織ったことはないですよね。でも不思議だと思いませんか?大昔の人が絹を着ていたということは、その時代には自分以上のレベルの人が沢山いたということですよね。

そんな感動の数々が、覚えるというよりも「知る」から「興味」へとつながるのだと思います。頑張りましょう。

[PR・お知らせ]

桜井さんが教える”通わなくていい塾”

下剋上受験塾

動画とテキストで学ぶ中学受験塾『下剋上受験塾』がOPEN! 算数を対象にした ①5年生 算数 ②6年生 算数 ③中学受験算数攻略 の3つのコースがあります。

月額9,000円で3コースすべての動画講義を何度でも視聴可。テキストやカリキュラムの詳細はサイトをチェック!


これまでの記事はこちら『下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室


『下剋上受験』の著者 桜井信一さんが、中学受験の相談にお答えします。ご相談はこちら!

※記事の内容は執筆時点のものです

桜井信一
この記事の著者

中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。 勉強のコツや中学受験の裏事情をユニークな語り口で紹介するブログは根強い人気を博している。

[関連

父娘の記念受験(公式ブログ)
下剋上受験塾

合わせて読みたい