連載 桜井信一の中学受験相談室

小6の娘が「スマホが欲しい」と言い出しました。「受験が終わってから」と考えているのですが……|下剋上受験 桜井信一の中学受験相談室

専門家・プロ
2021年5月13日 桜井信一

『下剋上受験』でおなじみ、桜井信一さんが中学受験を考える親御さんのさまざまな悩みに答えます。今回は小6のお子さまをもつ親御さんからの相談です。

今回の相談

小6女子の親です。最近、子どもが「スマホが欲しい」と言い出しました。「友達はみんな持っている」そうです。

家から少し遠い塾に通わせているのですが、位置確認やLINEのためにスマホを持たせている保護者は、実際多いみたいです。

わが家は受験への影響も考えて、中学に入ってから持たせようと考えているのですが、桜井さんは小学生のスマホ所持についてどう思われますか?

相談者:りんりんママ
お子さまの学年:小6


桜井さんの回答

りんりんママ様、こんにちは。

スマホ反対派の親御さんが多い中、私は以前からスマホ容認派なのです。もう10年以上前から容認派なので、今なら当たり前くらいに思っています。

確かにスマホは悪魔の物体だと思います。でも、


続きは有料会員の方がご覧いただけます

桜井信一
この記事の著者
桜井信一 専門家・プロ

オンライン塾「下剋上受験塾」主宰。中卒の両親のもとで育ち、自らも中卒になる。 娘の下剋上のために一念発起して小5の勉強からやり直す。塾には行かず、父娘の二人三脚で偏差値を41から70に上げ、100%不可能とされた最難関中学「桜蔭学園」を目指した。その壮絶な受験記録を綴った『下剋上受験』はベストセラーに。 2017年1月には待望のドラマ化。学習講座「桜井算数教室」「国語読解記述講座」にはのべ2000人の親子が参加し人気を博した。2020年、オンラインの「下剋上受験塾」を立ち上げた。

[関連]

父娘の記念受験(公式ブログ)
下剋上受験塾