連載 中学受験のよもやま話

特色入試を知る#3 ―― 昭和学院中学の「マイプレゼンテーション入試」と中村中学の「ポテンシャル入試」|中学受験のよもやま話


近年、私立中高一貫校の入試制度が多様化しています。学力で合否が分かれる一般入試に加えて、子どもたちの潜在能力やペーパーテストでは測れない能力を測る「特色入試(新タイプ入試)」を導入する学校が増えてきていることを知っていますか? ここでは私立中高一貫校の特色入試について紹介していきます。

今回は、子どもの持ち味や個性など、学力以外の面に着目したユニークな入試を取り入れている昭和学院と中村の特色入試を紹介します。

頑張ってきたことや趣味をアピール ―― 昭和学院中学校「マイプレゼンテーション入試」

昭和学院中学校・高等学校は、千葉県市川市に校舎を構える共学校です。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、子どもたちに安心して受験してもらおうと、一部の入試で「オンライン入試」を導入したことでも注目を集めました。

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

翌月以降

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

投書箱

この記事の著者

2019年設立。中学受験を切り口とした教育分野の研究をおこうなう。運営するnote「中学受験Style」で保護者のための情報を続けている。