中学受験ノウハウ 連載 親子のノリノリ試行錯誤で、子供は伸びる

成績アップにつながる夏のお出かけ―― 親子のノリノリ試行錯誤で、子供は伸びる

専門家・プロ
2023年7月26日 菊池洋匡

1
自ら伸びる力を育てる学習塾「伸学会」代表の菊池洋匡先生がおくる連載記事。「親子で楽しく試行錯誤することで、子供が伸びる」ということを、中学受験を目指す保護者さんにお伝えします。

こんにちは。中学受験専門塾 伸学会代表の菊池です。

夏休みが始まりましたね。

子どもはワクワクする一方で、親御さんたちは憂鬱になっている方も多いのではないでしょうか。

子どもが長時間家にいるので、学校の宿題や塾の宿題のことで揉めがちですよね。

そして、レジャーに連れて行ってもらうことを子どもとしては期待しますが、親としてはその負担も気が重いもの。

まして、この連載をご覧になっている意識の高い方たちは、「子どもの勉強になるお出かけにしなければ……!」というプレッシャーを感じていたりもすると思います。

しかし、勉強重視で子どもを博物館や科学館に連れて行っても、あまり楽しんでくれない子が多いんですよね。

結局何も覚えておらず、子どもの不満と自分の疲れだけがたまる。

そんな残念な結末に終わるご家庭も多いです。

せっかく頑張ってお子さんを連れてお出かけするのですから、つまらないうえに勉強にもならないなんて結果は避けたいものですよね。

そこで、今回の記事では、夏のお出かけをしっかり楽しくかつ有意義なものにするための3ステップをお伝えしようと思います。

ぜひ参考にしてみてください。

夏のお出かけを楽しく有意義なものにする3ステップ

ステップ1:まずは楽しさ優先で行き先を決める

続きは会員の方のみご覧いただけます

1
菊池洋匡

菊池洋匡

  • 専門家・プロ
  • この記事の著者

中学受験専門塾 伸学会代表。開成中学・高校・慶應義塾大学法学部法律学科を卒業。算数オリンピック銀メダリスト。大学生時代にアルバイトで塾講師をはじめ、情熱を持って取り組むうちに、子供たちの成績を上げるだけでなく、勉強を楽しむ気持ちや困難を乗り越え成長していくマインドを育てる方法を確立。その後、15年の塾講師生活で生徒と保護者に「勉強には正しいやり方がある」ということを一貫して伝え続ける。著書に『小学生の勉強は習慣が9割 自分から机に向かえる子になる科学的に正しいメソッド』(SBクリエイティブ)『「やる気」を科学的に分析してわかった 小学生の子が勉強にハマる方法』(秦一生氏との共著、実務教育出版)『「記憶」を科学的に分析してわかった 小学生の子の成績に最短で直結する勉強法』(実務教育出版)。

伸学会Youtubeチャンネル