中学受験ママパパBlog 姉妹で中学受験

【大失敗】“親の迷走”が導いてしまった“初日不合格”|姉妹で中学受験#1

2023年12月05日 駒子

1

はじめまして!

2019年に長女、2023年に次女の中学受験を経験した都内在住の駒子と申します。

この秋から、「中学受験ママパパBlog」に参加させていただくことになりました。少し苦い思いをした、私と娘たちの受験体験を振り返ってみたいと思います。

さて、我が家の家族構成は、50代前半の夫と40代後半の私、そして高校2年生の長女と中学1年生の次女の4人家族です。長女、次女と中学受験を経験してきましたが、今振り返ると私たち親のほうが貴重な経験をさせてもらったような気持ちです。なにせ私たち夫婦は、東海地方の田んぼに囲まれたとある田舎町の出身。都会の中学受験は未知の世界だったので、親にとっても学びが多い経験でした。

今ごろ判明! 長女が中学受験したかった意外な理由

先に長女の受験の結果からお話ししますが、長女の受験は思うような結果ではありませんでした。

続きは会員の方のみご覧いただけます

1
駒子

駒子

  • この記事の著者

食べる・話す・調べることが大好きな、どこにでもいる40代主婦。高校2年生の長女(私立・共学)と、中学1年の次女(私立・共学)たちと、韓国ドラマにハマり中。三重県出身の田舎者が、娘たちの受験をきっかけに都内を走り回ることに。その結果、自分自身が入学したい学校を見つけ、今の子どもたちに羨望の眼差しを向けている。