学習 連載 「国語力」が、中学受験を左右する!

子どもの字が汚い……。その改善方法は?|「国語力」が、中学受験を左右する!

専門家・プロ
2020年10月26日 水溜 兼一(Playce)

0
本連載では、国語の講師として、中学受験を目指す子どもたちを長年指導している南雲ゆりか先生が、国語力アップにつながるさまざまな方法を紹介します。

受験生保護者のなかには、子どもの字が汚くて悩んでいる方がいます。字が汚いと入試でどんなデメリットがあるのか? 改善するための方法とは? 南雲先生にお聞きしました。

乱雑、薄い、小さい。採点者泣かせの字とは

「子どもの字が汚いのですが、どうしたらいいですか?」。時々、このような質問を保護者の方から受けます。なかには、「字が汚いと、答えが合っていても×にされてしまうのではないか」と、ひどく心配される方もいます。生徒の答案を採点していると、「シ」と「ツ」、「ウ」と「ク」、「ア」と「カ」などが判読できない字、ふにゃふにゃとつながった字、筆先が暴れたような乱雑で読みにくい字を見かけます。

とはいえ、

続きは有料会員の方のみご覧いただけます

中学受験ナビについて

中学受験ナビは
保護者のための中学受験情報サイトです

会員登録すると・・・

  • 中学受験のノウハウ
  • お子さまに合った学校選び
  • 保護者の関わり方・考え方
  • 教科ごとの学習ポイント

などすべての会員コンテンツが

毎月情報
掲載!!

登録初月無料

通常

880円/月(税込)

会員登録

サービス内容はこちら

0